レベルアップ〜新しい課題に向けて〜

新2回470クルーの森です。

 

本日は、午前Ave.2m/s〜3m/sの南西の風、午後はAv.5m/s〜6m/sの西風の中で練習を行いました。

午前は風がなく、待機している間に山本悟テクニカルコーチにはミーティングと、470級、スナイプ級に分かれて各艇の仕組みについて実際に艇を並べて指導していただきました。

 

470級では、トラッピーズの長さやカーの高さなどを説明して頂いたところで少し風がでてきたので出艇し、練習を行いました。

午前午後ともに、1位だった艇が一番最後に出発するという方式でレース練習を行いました。


私は村松先輩と乗せて頂いたのですが、その時にジブが引ききれない理由がロールの後ジブを1度に引く量が少ないことがわかったので、今後の新たな課題としました。
470チームでは練習内容をビデオ撮影し、艇庫でのフィードバックを行なっています。
その時の練習の中でできた課題を瞬時に確かめることができるのでとても効果的だと思います。

 

午後はレーザー出艇でしたが、午前と一転して風のわりに波が高く、乗定位置を後ろにしても波に流されてティラーがブレてしまうことが多々ありました。
オーバーパワーになってしまうため、メインシートをブロックtoブロックまで引くことはできませんでしたが、いろいろな角度を走ってみることで、どのくらいスピードが出るのか、どこから風が吹いているのかを体感することができ、とてもよい経験となりました。
470においても、ピッチングを抑えるにはクルーとスキッパーがなるべく至近距離で乗ることにより、重心が中央に集まり揺れを最小限に抑えられるなど、様々な反省がなされました。

 

ひとつできることが増えるとまた新たな課題が生まれ、今までよりもさらに上へ上へと求められるようになり、自分の成長を自分が一番に感じています。
どんどん上を目指して、堂々とクルーができるように
努力していきたいと思います!

 

本日は大辻監督、村尾ヘッドコーチ、山本悟テクニカルコーチ、坂井さんが指導に来て下さりました。
大辻監督、村尾コーチ、山本悟コーチにはレスキュー艇、坂井さんには470に乗って指導していただきました。貴重なアドバイスをありがとうございました。