競技ヨットとして

新二回スナイプクルー山口です。


本日は午前Av.2m/s、午後最大Av.4m/sの風の中練習を行いました。
午前中、スナイプチームは2チームに分かれ動作練習と回航練習を行いました。動作練習や回航練習では、基本動作の他に、ヒールトリムやジブトリムを重点的に練習しました。私は体重があるので、ヒールトリムに課題があると感じました。艇を揺らさない、アンヒールさせないということを次の練習から気をつけます。


午後は、最初風が非常に弱かったため、シミュレーションや整備を行い、風が出てきたところで1時間だけ出艇しました。

私はレスキューで見学していましたが、新二回生クルーはブローが入ってできたヒールに対応できていないと感じました。自分も、せっかく入ったブローに対応することができず、無駄にしてしまっていると思うので、常に艇内で動けるようになれるように頑張ろうと思いました。
今日学んだことは、これまでは事務的な動作だけを必死にやるだけでしたが、それだけでなくブローやトリムをすることでボートスピードも意識しなければいけないということで、明日からの練習の課題としていきたいと思います。
シミュレーションでは、新二回の間でお互いに意見を出し合い、情報の共有をしました。特にセンタータックや下タックを複数の方法を確認したことは、定着に繋がったと思いました。これからのシミュレーションでは、動作の確認だけでなくもう一歩レベルの高い、お互いを高め合う練習にしたいです。