レースになると、、、

新4回スナイプクルーの井阪です。


今日は、午前北ave.2m/s、午後南西ave.5m/sの中、

470は帆走練習、スナイプはレース練習を行いました。


今まで動作と回航練習で一人一人課題を上げ、その課題を潰す事を続けてきました。
下級生クルーの課題として、タック後にジブを引き切る、上下の回航でテルテールに合わせてジブを引く抜く、クローズ時のヒールトリムなどと色々な課題が上がり、風によってクリアできたという声を多く聞いていたのですが、実際今日のレース練習ではなかなか上手くいかず、苦戦しているようでした。
レース練習になるとできていたことがなぜできないのか、逆になぜできたのかをしっかりとノートに書き込んでもらい、今後の練習に反映させ、基礎固めをしていきます。

上級生の新人ヘルムスは上下回航の際、風の振れによってルームの取り方を変えることに苦戦していました。
レースにおいて回航はとても重要であり、他艇を抜けるチャンスです。
いかにしてルームを開けずに回航するかをアプローチから意識しなければならないと感じたと思うので、今後の回航練習で改善していきたいと思います。


春の練習も中盤となりましたので、もっともっと繰り返し、数をこなすことで基礎を固めていきたいと思います。

最後になりましたが本日は田中コーチ、田染コーチ、森さんに来て頂き、470やレスキューボートに乗ってご指導やミーティングを開いて頂きました。
ありがとうございました。