課題→克服の積み重ね

新三回生スナイプスキッパーの穴迫です。

午前中は風は東から南に回り、ave2m/s、max3m/sでした。午前、午後ともに動作練習、回航練習を中心に行いました。

私はティラーを使いすぎないこと、タック後メインをみること、乗艇位置を気にすること、この3つを毎日目標として練習を行なっています。
しかし、タックの際ティラーを使わないことで今度はヘルムに任せすぎで、オーバータックになることがとても多かったので、午後の練習ではそこを注意して練習しました。

午前中は新二回生クルーと乗りましたが、私はクルーを動かせていないなと感じました。
自分がどうしてほしいか、どうしたいかをクルーに伝え、クルーと息を合わせる必要があると思いました。
また、今日の回航練習でヨットは声かけが重要なスポーツであると改めて実感しました。
レースでケースを起こさないためには、声を掛け合い、自分が権利艇ならば、相手艇にはっきり主張していくことが大切になります。
普段の回航練習で声の掛け合いができていなければ、レースで実践することは不可能です。
回航練習は声かけの練習にもなります。レースでケースを起こさないためにも、日頃の練習から声かけを自主的に行おうと思いました。

午後は南からの風でave3m/s、max4m/sでした。

午後は新四回生クルーと乗り、レギュラーの練習に混ざりました。
動作練習でのタックの際は、クルーと一緒に起こしにいくことが重要だということが分かりました。回航練習では下マーク回航を中心に行いました。私の場合、回航した後マークとの間にルームがあることが多かったので、ルームをなくしていくことが今後の課題です。
新四回生クルーと乗ることで、自分の課題をつぶすことに集中でき、とてもいい練習になりました。


春休みが終わりに差し掛かり、春休み期間の練習もあと残り3週間となりました。
海に出て練習できる日も少ないので、毎日達成すべき課題を決め、次の日まで持ち込まないように取り組んでいこうと思います!

今日は田中コーチ、大平さんが練習に参加してくださりました。
また柴田さんからはお菓子の差し入れも頂きました!
ありがとうございました。
**
システムトラブルで旧ブログに投稿できなくなりました。申し訳ありません。