振れる強風

新三回470クルーの石田です。

今日は風速がave.8m、max.10moverの突発的なブローが強い強風コンディションでした。
470、スナイプともにある程度まで艇数を絞っての出艇にしました。
風向も初めは北東や南東など様々な方向からブローが入り安定しませんでしたが、後半ごろには北西で安定し、振れの多いブロー差のある海面でした。

振れや突発的なブローが強く、470も上回生で固めた少数配艇でしたが、クローズでの突風、リーチングによるオーバーヒール沈が何回かありました!
私自身も、突風によるオーバーヒール時にジブカットが間に合わず一度オーバーヒール沈をしました。

とてもバランスやトリムが難しい風でしたが、普段なかなか吹かないような風だったので、自分たちの技術力向上に繋がったと思います。

私も今日の出艇で、ジブカットの失敗から腕の筋力の足りなさや、リーチングやランニングでの前後移動のできてなさ、クローズでの風の振れやブローを読む力の足りなさなど、自分にまだ足りてないことを実感できました。

午後からの出艇は、昼休みに急激に風が上がり、突発的な強いブローで丘に置いてある艇も浮き上がるようなこともあり、危険と判断し出艇せずに改装しました。
改装の後に、各クラスごとに各自の今月の目標・課題の達成具合や、新しい目標・課題などをクラス内のチームメイト同士でお互いに指摘しあって目標・課題の見直しを行いました。


今日の経験から強風時の自分の課題を再構築して、次の練習に挑みたいです。