リーチング練習

新3回生470クルーの岡畑です。

今日は午前中風がほとんど無かった為、シュミレーションをしました。

1時間程してから風が少し出てきたので、出艇しました。土曜日の練習メニューは、午前アビーム練習、午後帆走練習の予定でした。
しかし、ここ最近赤旗が上がるほどの強風で帆走練習が多くなっており回航練習が出来ていないので、今日は午前午後ともにトライアングルでの回航をしました。

上からサイドに向かうリーチングでは安定して走ることができず、1度スピンを潰してしまうと風にスピンを合わせるまでに時間がかかりました。
前々から苦手としていたサイドジャイブを繰り返し練習することで、マークの周り方やジャイブのときのスピンを綺麗に回すことを意識することができました。
ミーティングで回航の映像を見たとき、下のスピンシートをあまり出さずにジャイブしていたので、スピンが潰れて綺麗に回せていないと分かりました。

 タックは自分の中での動作がやっと体に馴染んできて、最適なロール量、最適なタイミング、最適な起こす量を意識できるようになりました。
どの風域のタックでも、まだ最適なタックができず、主にロールが足りないのに早く起こしに行ってしまうミスが目立つので、最適なロール量をかけれるように練習をしたいです。
3月の目標が最適なタックを意識することなので、回航や、コース練習などでの動作がおろそかになりがちな練習でも1つ1つのタックを最適なものにする意識を持ち続けます。


最近、新2回生の技術が上達しており後輩の動作などを見ていて、自分より上手いと思う時がありました。
下からの圧力は自分のモチベーション維持に大きく影響しています。これからも脅かしてくれる存在になってくれるよう、技術を教えたりしながら自分が抜かれないよう努力をしていきたいです!

今日は尾崎コーチが甲風ジュニアからのご指導や、実際にヨットに乗って見本をみせてくださいました。
ありがとうございました!