KGレース!


新3回生スナイプスキッパーの寺尾です。

今日は関西学院大学主催の練習レースに参加しました。

天気はくもりで、北東からave.2〜4mの風が吹く波の無い海面で4レースを消化しました。

 今回のレースは、同期の穴迫とクルー、スキッパーを交代しながら出場しました。

私は、有利目から第一線でスタートすること、先読みしてブローや振れをコースに活かすことを課題としていました。
先日スタート練習をした際に、バウを出すことを意識するようアドバイスを受けたので今日はそれを意識したおかげで大幅に出遅れるということはありませんでした。
しかし振れの激しい海面であった為、有利目で艇を止めていてもスタート前には有利目で無くなっていることがあり、振れに対応しきれていないと感じました。
その他、ラインまでまだまだ距離があったり下の艇につぶされてしまったりと良いスタートが出来そうで出来ないことが多く、スタートに対する詰めの甘さを感じました。

また、クルーの時にはコースを引いたのですが、ブローや振れを考えきれていなかった為、大きく勝ち負けが変わってしまうことが多々あり、改めて先読みの重要性を実感しました。
今回のレースで、私はまだまだスタートで詰められるところが多くあり、またコースについての知識も乏しいと感じたので、今後の練習ではそのことを意識して練習していこうと考えています。




春休みの練習も残すところあと2日となり、4月からは新歓活動が始まるため練習時間が格段に短くなります。
約1ヶ月後には春季選手権大会も控えているので、少ない練習時間を充実した効率の良いものに出来るよう毎日の練習で個々が目標を持って取り組んでいきます!

今日は大辻監督、村尾ヘッドコーチ、尾崎コーチ、山下さんが艇庫まで足を運んで下さいました。
大辻監督にはレスキューボートに乗って海上でアドバイスをして頂き、また山下さんには運営艇に乗って頂きました。レース後、艇庫でルールについてミーティングもして頂きました。
お忙しい中ありがとうございました!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    山下正憲 (火曜日, 28 3月 2017 07:35)

    ルールは知っている方が得をするけど、ルールが全てではありません。ルールで勝ってもレースで負けたら意味はないです。その辺りは、履き違えないようにして下さい!
    まだまだ課題が山積していると思いますが、頑張って春季選手権では更に成長した姿を見せて下さい!期待しています。