春休み最終練習

新三回生470クルーの中村です。

本日は午前はave.2m、max3mで波の少ない海面、午後はave.4m、max5mの南西の風で波の悪い海面で、天気は一日を通して晴れでした。

470チームは午前中は動作練習、午後は上下の回航練習を行いました。

動作練習での私の課題は、常に風に合わせた動作を心がけるということです。タックでは、風が上がったときや落ちたときにロール量を調節することが少しずつできるようになってきました。この課題を克服するために私が意識していることは、タック前にブローを見て、タックでのロール量を決めるということです。ブローを見ることは基本ですが、タック前には疎かになってしまうことが私の場合はよくあったので、それを意識して練習していきました。

また、本日の回航練習では、混戦になることがしばしばありました。マークルームのやり取りでは、B級ジャッジ講習やルール講習会で学んだことを活かすことができました。
今日起こったケースは、陸に帰ってから他艇で起こったケースとともにフィードバックし、470チーム全体で共有しました。動作面では、私は上マークを回航後、スピンをより速くはらませるということを意識して練習しました。
回航後はポールセットの時のスピンポールの扱い方で、スピンに風がはらみやすくなったりなかなかはらまなかったりします。
今日は意識一つでいつもより速くスピンに風を入れることができたので、次の回航練習ではもっと速くはらませて艇を前に出せるように詰めていきたいと思いました。


春休みの練習も本日が最終日となりました。
四月に入ると新勧があり、新入生が入部してきます。
また、五月からはレース期にも突入していきます。
春休みと四月の練習の成果を春季選手権で発揮できるよう、残された時間の中で自分の課題をしっかり潰し、質の高い練習をしていきます。