さらなる基礎固め

更新が遅くなり申し訳ありません。

3回生470スキッパーの畑です。

昨日の午前中にav.2m/s、max3m/sの北東から東の風の中、470チームはトライアングルのマーク回航、スナイプチームはスタート練習を行いました。

春休みの練習で基礎固めを心がけたこともあり、個人的に今日の練習をはじめ動作面での成功が多くみられ、成果を感じられたのでよかったです。
しかし、マークの回航やスピードに変わる走らせ方など学ぶことは多くあります。
今回の練習でもサイドジャイブでの課題が見つかりました。振れのある海面のなか、上マークからサイドマークまでのリーチングのうえでタイトなのかルーズなのか、そしてサイドマークをどう回るかを事前に考えておく必要がありました。
しかし、実際に回航となるとマークから距離を空けてしまっているか、回航後のヒールや角度調節ができていないことが多くありました。
クルーと話し合い、タイトからルーズのときもルーズからタイトのときも適切なメインセールの形を作ってジャイブし、角度を取る必要があると改めて注意点を考えられました。
マーク付近での動作の基礎をより掴んでいく必要があると感じました。

また、昨日来てくださった横山さんからのミーティングの言葉から、今後の練習に細かい目標や注意すべきところを意識しながらそれらを達成できるように、次のレース期にむけて練習していかなければならないということを考えさせられました。
新歓時期にも入り、忙しくはなりますが、目標を見失わずに練習を行いかつ新入生に楽しさを伝えられるように頑張りたいと思います。

昨日は横山さんが艇庫まで来てくださりました。スナイプチームの練習に参加し、アドバイスをいただきました。ありがとうございました。