青空試乗会


3回生470スキッパーの藤井です。

本日は前日同様、新歓と練習を平行で行いました。

1部目の練習では全艇出艇し、2部目から新歓準備班と練習班に分かれ、3部目には試乗会班、練習班、新歓班に分かれて活動しました。

朝からとてもいい天気で、気温も20度以上となり久々にウエットソックスを履かずに出艇することができました。

1部目の練習は、250度から180度程度まで大きく振り切れる2〜3mの風で、スタート練習をしました。
スタートラインは非常に狭く設定しており、2艇身程度しかなく、大きく振れる風の影響もあり、デンジャーゾーンに入らないような位置取りが、いかに大事かを知りました。
左へ大きく振れると下の艇に突き上げられ、スタートできないことがよくありました。
また狭いラインをいかに最速で切って行くか、必要最小限のルームを最後まで確保できるかどうかなど、混戦を想定したスタート練習は非常に為になりました。

2部目は新歓準備を行い、3部目には試乗会班として1回生を乗せ、帆走しました。
先週の悪天候の試乗会とはうって変わり、青空の下で1回生にものびのびとヨットに乗ってもらうことができました!

すでに入部届けを出してくれた1回生もおり、今後強いチームを作る為にもいい人材を確保して行きたいです。

またスナイプの練習には村尾ヘッドコーチ、尾崎さんが来て下さりレスキュー艇とヨットに乗ってご指導して頂きました。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
ありがとうございました。