新勧活動最終日


二回生470クルーの上原です。

今日は風速は5m/s天気は快晴で、振れが多い北風でした。

470チームは、二回生の新人スキッパー杉浦・菅原が乗り、一部目はスタート練習と動作練習を行い、二部目と三部目に帆走練習を行いました。
スナイプチームは、一部目はコース練習込のスタート練習を行い、二部目と三部目は帆走練習を行いました。

私は新歓係であるため、一部目のスタート練習のみの参加となりました。
スタート練習では風が左に振れ下有利になったので、アウターから出るように心掛けました。
私の考えではポートスタートが良いのではと思ったいたのですが、その考えに自信を持つことができずに、ポートスタートしなかったことを反省しました。
これからは自分自身が試してみたい事を臆病にならずに自信を持って練習に取り組んでいくことで日々成長していきます!
さらにそれを一人一人が心掛ける事でチーム全体の技術の底上げにつながると思うので、全員で意識し励んでいきたいと思います。

また新歓活動では、今日もヨットに深く興味を持ち積極的に乗ってくれる新入生が多く見られ、とても嬉しかったです。
私もヨットに乗り始めたときの楽しさや興奮を忘れないことで、これからもモチベーションを維持していきたいと思います。
やはり、体力面・技術面・精神面の成長は日々の練習や筋トレでのモチベーションの差で変わるもので、些細な事でも軽く捉えるのではなく気にかけることが重要だと改めて感じることができました。

今日は大辻監督と村尾ヘッドコーチに来て頂きました。大辻監督は470チームを、村尾ヘッドコーチはスナイプチームを共に練習に参加しながら指導して下さりました、ありがとうございました!
また、大野さんからワイヤーカッターとテンションゲージを頂きました。大切に使わせていただきます。



野本さんからは差し入れ頂きました。みんなで美味しくいただきます。
ありがとうございます!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    尾﨑 (木曜日, 27 4月 2017 17:46)

    ポートで出たら前通れるし勝つんちゃうか。
    という考え方ええやん!
    でも、練習でできへんかったら絶対レースではできへんから、練習でトライすること!
    どうすれば、他艇に
    「こいつポートスタートしようとしてるな」ってバレないでスタートできるかも考えてやれたらええな。