春季選手権大会 1日目


二回生スナイプクルー堤です。

今日は春季選手権大会で、2レース行われました。とても振れが多く、強弱のある風で、快晴でした。

スナイプチーム全体の目標はスタートを第一線できることでした。その為にスタートラインを短くした練習などを行っていました。

今回は桑原と同期同士で乗ることになりました。
僕はヒールトリムと他艇、ブローの報告とスタートが課題でした。
ヒールトリムは微風時以外フラットにする事だけを意識し、他艇、ブローの報告はどんどん自分から声を出していき、スタートはどうやってバウを人より先に出せるか、動き出しの時間、周りの艇の把握、ラインの把握を意識して実行しました。
しかし、スタートがテンパるのが遅く出たい所から出れずあまりいいスタートはきれませんでした。
スタートを第一線できれないとレースでシングルになるのは難しく、その後のレース展開で挽回が効きにくいんだと痛感しました。
なので明日最大5レースあるとの事なので、スタートのテンパりを早くして全部第一線できり、レース展開を楽にしていきたいです。

まだまだ挽回が効くレース数のため今日の課題を克服しシングルを取れるようにし、レギュラー争いに食い込めるように頑張って行きたいと思います。

今日は大辻監督、田中コーチ、尾崎コーチ、山下さん、善本さん、横山さん、奥田さん、比嘉さんが来てくださりレース、支援、運営に携わって頂きました。
お忙しい中ありがとうございました。