春季選手権大会2日目


二回生470クルー龍野です。

今日は春季選手権大会2日目で、4レース行われました。
本日の風は南西のAve.3〜4m/s、天候は晴天でした。

私は今回のレースでマーク回航の動作をスムーズに行う事を目標としていました。
しかし、焦りが出てしまいスムーズな回航動作をする事が出来ませんでした。
その事についてスキッパーの村松先輩から、常に次の動作をイメージする事で動作に焦りが無くなりスムーズに出来る、と指導して頂きました。
明日の練習からは常に次の事を考えてヨットに乗りたいと思います。また、リーチングのスピンの張り方が悪く他艇に抜かれてしまう事があったので、これからの課題として練習で潰していきたいです。

目標の順位としては、シングルだったのですが、実際自分がクルーとして出た時のレースの順位は15位と16位でした。
次のポイントレースでは、今日出た課題を克服しシングルを取りたいです。

また本日は山下さん、上塚さん、高永さん、横山さん、仙石さん、玉置さんに運営に携わって頂きました。
また、明石さんからは差し入れを頂きました。お忙しい中ありがとうございました。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    山下 (金曜日, 05 5月 2017 22:18)

    二日間で出た課題、山積だった事でしょう。まだまだ、フリート全体としてのレベルが低すぎます。それぞれのレース前の目標に対して、きっちり振り返りしてみて下さい。470、スナイプ共に艇の操舵が雑です。これの意味するところ、分かりますか?軽風ではボートスピードに多大な影響が出ています。かつ、42条に抵触すれすれです。サポートも含めて、通常練習時からきっちりケアしておかないといけません。もっと、艇を繊細に扱う必要があると認識しました。アドバイス、生かすも殺すもあなた達次第です。次週のチームレース練習までに一つでも課題を克服して欲しいものです。