春季選手権大会を終えて


更新が遅くなり、申し訳ありません。

2回生470クルーの杉浦です。

今日は前線通過のため小雨が降り、風が西から北東まで回り、潮も強く、少し白波が出るような海面でした。風速は4メートル前後で、ブローが入ると6メートル程度でした。

470・スナイプともにスタートとラウンディング練習をしました。

レース直後の練習という事もあり、コース面やボートスピードなど頭を使い続けられた練習になりました。
風があったりなかったりしたため、センターからフルトラのオーバーまで練習することができましたが、強風でのクルーの動作を焦ってしまい逆ジブ沈してしまい、風が上がってきたり波が出てきたりすると落ち着いて動作をすることができなくなってしまうのが今日の練習の一番の反省点でした。

今年新しく入部してくれた17人(プレイヤー志望13人、マネージャー志望4人)の一回生が今日から練習に参加し、ヨット部の1日の生活を部員として体験しました。
今日来てくださった大中さんもおっしゃっていましたが、一回生を合わせて53人というこの人数を生かした練習や生活をしていきたいと思いました。

私は470スキッパーを目指しているので、春新でのクルーの感覚も忘れず、スキッパーとして動作を固め気持ちを余裕を持つところからですが、頑張りたいと思いました。
同回生ペアでレースに出場しているのを見ると嬉しい反面、焦りや悔しさのようなものがあったのも事実です。
しっかり陸でヨット偏差値をあげてイメージトレーニングをし、海上で試して慣れていきたいと思います。春季選手権大会ではたくさんのOBの方がが来てくださり、支えられているということを改めて感じました。
新入生を引っ張りながら、両クラス全日本出場できるように全力でヨットに臨んでいきます。

本日は大中さんが来てくださり、現役とともにヨットに乗って練習に参加して頂きました。
大野さんからプチルゴムテープとハサミをいただきました。
ありがとうございました!