帆走練習


4回生470クルーの三浦です。

午前Ave7〜8m/sの南西の風で練習することができました。今日は帆走練習を行いました。

最近の風の傾向としては南西のいい風が吹いてくるということが多いです。
その安定した風域の中でボートスピードを維持できれば、自信に繋がると思います。

レギュラー3艇はスピードがほとんど変わらず、走り比べができています。修正できる点は海上ですぐに行うこともできており、毎回の練習で成長を感じることができています。

私の考えではスタートを攻めて、ミスすることなくフルスピードで出ることができれば、シングルで走ることはそれほど難しいことではないということが、先月行われた春季選手権で分かりました。難しいことは考えず、風の振れやブローの確認をクルースキッパーで考えるという、シンプルな考えでスタートを切れるようにしていきたいと思います。

個人の課題としてはリーチングのスピードがまだまだ向上できると考えています。バランス、トリム、ハンドリングをもっと繊細にしなければならないと思います。



明日は第1回ポイントレースが行われます。レギュラー3艇がスタートからしっかり出られるように、また課題をしっかり見つけて帰ってこれるようにしていきます!

本日大辻監督が艇庫に来てくださり、ヨットの進む原理や、スタートのポイント、セールのリーチコントロールの仕方について説明して頂きました。

お忙しい中、本当に有難うございました。