コースの難しさ

更新が遅くなり申し訳ありません。

3回生スナイプクルーの穴迫です。

今日はポイントレース2日目でした。

出艇時は北風でしたが、レース時には南風に回りました。風速は3〜5m/sでブロー差が激しい海面でした。

私は、今回のポイントレースで4回生の南先輩と乗りました。そして今回のレースで初めてコースを引かせてもらいました。

昨日のレースではコンパスによる風の振れに左右され、コース選択への迷いがありました。それにより、返すタイミングが遅れてしまったり、他艇にカバーされて走りづらくなってしまい、無駄なタックが何回かありました。

スタートは他の艇にかぶされて、遅れてしまいました。周りの艇にバウを合わせることができていなかったと反省しました。

昨日の反省を活かし、今日のレースではスタートで下のルームを確保すること、バウを他の艇に合わせることを目標にしました。
コース選択ではタックの回数を減らすこと、ブローを取りに行くこと、迷わないことを意識して行いました。
しかし、反対側の奥のブローに気づかず負けてしまうことがあったり、回航の際にタックが多くなってしまうことがありました。もっと視野を広くし、他の艇の角度を見ることが必要だと感じました。

これからの目標は、スキッパーがボートスピードに集中できるようにたくさんの情報を与え、自分のコースに自信を持てるようなクルーを目指すことです。

今回のレースで出た課題を克服し、次のレースに繋げたいと思います。

今日は村尾ヘッドコーチが来てくださり、レスキュー艇に乗っていただきました。ありがとうございました。