レースシーズン幕開け


3回生470クルーの石田です。

今日は第1回ポイントレース1日目でした。

私は同期スキッパーの村松とペアで、同期クルーの岡畑と乗せ替えながら、1・2・5レース目に参加させて頂きました。
風は午前からave3〜4m(max6m)ほどの南西の風が吹いていました。
普段は比較的安定する南西の風ですが、今日はシフト的な細かい風の振れがあり、コースの展開がとても難しかったです。

今日の海面では、自らの艇が先行していたとしても、1つの風の振れや、ワンタック遅れることなどで、順位が上下しやすい風でした。

特に、私は上マーク付近のコース1/9の戦い方がとても下手で、今回のレースでもアプローチを決めるまでのその短い間で、1・2艇分の順位を落とすことが多かったと思われます。

その時に自分の悪かったところとしては、判断の躊躇と、安全性を優先するせいで、攻めたアプローチができていなかったことだと思います。
自分の判断ミスでスキッパーにも苦しい思いをさせてしまうのはとても悔しいので、明日のレースでは、アプローチで今日以上に攻めて行くことを意識したいと思います。

スタートとボートスピードは比較的良かったといえる走りでした。
その理由としては、いつも通りのスタートと走りをするために、いつも以上にスキッパーとコミュニケーションをとったことが良かったのだと思います。

明日のレースには、今日悪かったアプローチまでの戦い方の改善と、今日良かったスタートとボートスピードの継続を課題として挑みたいと思います。

470チームとしても、全体の順位の向上を目指して、今日行ったようにお互いに情報共有することを特に意識していきたいと思います。

明日の個人的な目標は、残り4レース全てをシングル上位でフィニッシュすることです!応援のほどよろしくお願い致します!