ヨット日和の金曜練習


更新が遅く申し訳ありません。

3回生470クルーの浦新です。

本日は晴天の中、南西の風で午前Ave3m/s、午後Ave3〜4m/sでヨット日和でした。

午前は帆走練習をしました。赤灯台の近くまでクローズで走り、リーチング練習もたくさんしました。午前はクローズの走りが悪かったため午後からはチューニングを見直し出艇しました。

その後の出艇では、風の強さの違いもありましたが、午前の帆走よりは上り角度も良くスピードで前に出ていくこともできました。
細かなチューニングの見直しが大切であることを実感しました。

そして、私は周りを見ながらではヒールトリムが粗くなってしまうので、そこを疎かにしないことを課題とし、練習をしました。ただ、それを意識し過ぎると口数が少なくなってしまい、せっかく情報を得てもスキッパーに伝えられないので、次からは情報を伝えるということも意識していきたいです。

 本日は大野さん、大辻監督が来て下さり、西宮の風の傾向や、天気によってどのように風が変化するかなど、基本的な風の見方を教えて下さりました。
教わったことを日々の練習やこれからのレースでのコースの考え方などで活かしていきたいです。ありがとうございました!