追潮でのスタート練習


3回生470クルーの岡畑です。

本日の天候は晴れ、朝から昼にかけて南西の3m/sから5m/sほどまで上がってくる風の中練習しました。
午後は南西のまま、5m/sから3m/sほどまで落ちていく風の中練習しました。

昨日、大野さんのミーティングで教えていただいたことを踏まえて、天気図の気圧配置や等圧線を見ながら風向とその後の風の変化について話し合いました。

午前・午後ともにスタート練習をしました。
課題としては、スタートラインまであと何艇身かの把握ができず、自分がラインに対してあとどのくらい出ることができるのかが分からなかった為、スタートの動き出しの反応が遅れることがありました。

追潮が強い中でのスタート練習だったので、
普段とテンパる位置やデンジャーの位置も違っていて、並んでいる位置が高くバウアップなどをするとラインから出てしまうので、下に流されていってしまいました。

また、スタートを失敗した時の対処を考えるのが遅く、ポートへ返した後もどこまで伸ばすのかなど瞬時に判断できず、スキッパーに見てもらっていたため、走りに集中してもらうことができませんでした。

これからの目標としては、スタート後にスキッパーが走りに集中してもらえるように、他艇を見ることができるようになる事です。
そのために、普段からミート感覚を養いたいです。

本日は、村尾ヘッドコーチ、尾崎コーチ、川辺さん、民輪さん、高永さん、荻野さんが来て下さりました。
海上でヨットやレスキュー艇に乗っていただき、ご指導してくださりました。ありがとうございました。
海上でヨットやレスキュー艇に乗っていただき、ご指導してくださりました。ありがとうございました。
また、民輪さん、高永さんには差し入れを頂きました。ありがとうございます。