個戦予選までの課題潰し


3回生スナイプスキッパーの津嶋です。

今日は関西470選手権兼第二回ポイントレースの2日目でした。

午前は北東のave.1〜2m/sの風で、午後は南西のave.3〜4m/sの風でした。
レース数は昨日の3レース、今日3レースの全6レース行いました。

私自身の個人成績は5位でした。最終的にシングルに入る事が出来ましたが、レースの内容は多く課題の残るものでした。

今回のレースの課題は2点あります。
1点目は微風域から中風域でのボートスピードです。微風域は得意な方なのでしたが、今年は去年の感覚を上手く取り戻せていなく、チューニングも合っていないせいか、あまり良い走りは出来ていません。去年の走らせ方をしっかりと思い出し、全日本個戦予選までには良い走りが出来るように調整します。

2点目はシフティな海面でのコース取りです。ブローの判断を誤る、又は逆海面のブローの確認が遅れる事が多く、気付かない間にいつの間にか負けてしまっていたという状況が今回のレースでもありました。それが原因で中盤の順位をとってしまうという結果になってしまいました。
改善点としてはレース前にもっとレース海面を見る事、クルーにもっと周りを見させて報告させる事です。

他にも多くの課題はありますが、個戦予選までにひとつひとつ課題を潰していき、絶対に個戦予選を突破します。応援の方よろしくお願いします。

最後になりましたが今回のレースに応援に来てくださったOBの方々、本当にありがとうございました。

OBの方々の期待に応えられるようこれからも練習に励んでいきます。