確認

2回生470スキッパーの村松です。


今日の午前はave.2~3m/sの南風の中で動作練習、午後はave.4~5m/sの南西の風の中で帆走練習と回航練習を行いました。


今日は朝から全日本個人選手権に出場するメンバーが艇の積み込みを終え、蒲郡へ向け出発して行きました。

そのため、今週の練習は現幹部不在の中での練習になり、今日はいつもとは異なる体制での初日の練習となりました。


夏期休暇の練習に入ってから、一回生の乗る機会も増え、今日も一回生を交えての練習となりました。私自身、今年に入ってから一回生や同期と乗る機会が増え、以前より周りを見ることができるようになったと感じています。


去年は、自分のことで一杯一杯になってしまい、周りの状況を冷静に見ることが出来ませんでした。同期や一回生と乗ることで、ヨットの原理やクルーの人が自分の知らない間にしてくれていること、また自分がクルーにしてあげられること、普段自然と身体が動いていることなど、一つ一つ確認していくことができていると思っています。


今日、西宮にいるメンバーは全日本個人選手権に出場することのできなかったメンバーです。全員が悔しい思いをして、今日の練習に臨んでいます。だからこそ、今週の練習は個戦組にも負けないぐらい得るものの多い、充実した練習をしていきたいです。