全日本の難しさ


4回生470クルーの上野です。

今日は全日本学生ヨット個人選手権大会1日目でした!
午前中は、運営ブリーフィング、開会式、出艇は午後からでした。

午前中は南東からの風でしたが、午後から晴れてきて、気温が上がり、南西に回って行きました。
それほど、風速は上がらず、常に2、3m/sの風が吹いていたのですが、かなり振れが大きく、30度ほど振れたり戻ったりしていたので、大変コース引きの難しい海面でした。
また、風の割に波が高く、自艇はこの波に大変苦しめられ、なかなかスピードが出ず、厳しい位置を走っていました。
昨日までの前日の練習では、それほど全国の艇とのスピード差は感じなかったので、いつも通り走ることができればスピード、角度、共に負けない走りができるのではないかと思うので、明日からきっちり修正して、全国に食らいついて行きたいと思います。

また、全国の舞台でも失敗こそしたのですが、有利目からスタートを狙えたり、ダウンウィンドの今までやってきたテクニックで追い抜いたりすることが出来たので、そういった点ではしっかりと全国でも通用することがわかり明日からはさらに攻めていって、上位を走れるように頑張って行きたいと思います。

スナイプ級では、津嶋の艇が4位フィニッシュ、南や470級の藤井の艇も1上マークをシングルで回航するなど、スピードに関してはだいぶ全国レベルに近づいてきたので、あとは何が足りないのかしっかりと西宮に持ち帰り関西インカレ・全日本インカレに向けてさらなる高みを目指してやって行こうと思います。

大学生活最後の個人戦、あと2日しっかり楽しんで行きます!
引き続き応援よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、今日は大辻監督が海陽ヨットハーバーに足を運んで下さり、レスキューボートに乗ってご指導して頂きました。
ありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    秋月 (土曜日, 12 8月 2017 08:12)

    明日のレース、期待しとるよ〜!