回航練習!


3回生470クルーの浦新です。

午前中は風が弱く、レーザーに乗る1回生のみが出艇をして、残りはシミュレーションをしました。

シミュレーションでは、470はクローズのタックをしました。
1回生は強風でのタックの動きがとても上手になっていると感じました。トラピーズを掴んでの飛び出し方も綺麗に出来ていて、ここ2週間ほどで急成長したんじゃないかと思いました。
これからの成長が楽しみです!

2時間ほど経ち、風が出始めたので出艇をしました。南西から風速2〜4m/sの微風の中で、470チームは回航の動作の向上をメインとした上下の回航練習をしました。スナイプも一緒に回航練習をしました。
午後は風が上がり、南西からの風速6m/sでオーバーパワーな風が吹きました。午後も午前と同じ練習をしました。

今日の練習を通して出た私の課題は、上マーク付近の対他艇のコース引きとスピンダウンの速さです。また、帆走練習では出来たヒールトリムやスピントリムなどを回航練習でも変わらず出来るようになることです。

帆走練習ではあまり出ない焦りなどの感情が回航練習では出てしまい、動作に影響を与え雑になってしまうことや、周りが見れなくなってしまうことがありました。他にも細かなミスをたくさんしてしまったので、次回からは同じミスを絶対しないように心掛けます。

午後の強風下での回航練習の後半は、私にとって体力勝負でした。ジブを切りにいく力が足りなかった時もあり、動きも遅くなってしまったので後半まで維持させる体力を作らなければならないと痛感しました。
今週・来週・再来週と体力強化週間が始まるので、強風でもレース後半でも持続させる体力作りをしていきます。

そして最近は、私は艇をフラットにすることを心掛けて練習しています。それは、今週行われるポイントレースのペアで乗り、その子から艇をフラットにすることの重要さを再確認させられたからです。細かなヒールトリムの意識を持って、もっと艇を速く走らせられるように練習します。