いざワールドへ Day0

3回生470クルーの岡畑です。

470選手権が終わり、次はジュニアワールドが始まります!
午前中はナショナルフラッグをメインセールに貼る作業をしました。

日本国旗をセールに貼る事で、外国人選手がいる世界大会に日本人として出場しているという自覚が湧いてきました。

午後はブリーフィングがありました。
英語で話されるブリーフィングに聞き取りきれない部分があり、世界大会に参加するには日常的に使えるぐらいの英語力も必要だと感じました。

プラクティスレースに参加しました。
1レースだけしか行いませんでしたが、スタートでゼネリコを繰り返していたので海外選手のスタートを何回か見る事ができました。

O旗が上がっており、スタート後のボディパンピングで海外選手にバウを出されて、スタートしてすぐ負けてしまいました。

普段の練習ではパンピングの方法が曖昧でしか分からないので、この大会ではパンピングなどの上手い選手を見て、真似しながら大会中に技術の研究もしていきたいと思います。

全日本470選手権では、江ノ島の波が高いコンディションでの走らせ方の違いを見ることができました。ランニングでヒールさせて走らせるか、フラットで走らせるかの違いでボートスピードに差ができたりしたので、コンディションに合わせて使い分けることでスピードに乗せることができると思いました。

着艇後には開会式に参加しました。
明日から始まるジュニアワールドで結果を残せるよう頑張りたいです!!

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    村尾 (日曜日, 27 8月 2017 09:26)

    世界のライバルと積極的に繋がっていけよー。全国で勝つには、平常心で戦うことが必要であり、そのためにも全水域にライバル関係になれる友人をつくること!
    是非!

  • #2

    大辻 (日曜日, 27 8月 2017 10:01)

    全日本470も経験して少し余裕が出てきたと思う、レースでは常にどうすれば今より艇がより早く走るかを追求してみよう!相手は世界であっても世代は同じ、良いレース展開を期待してます!

  • #3

    尾崎 (日曜日, 27 8月 2017 17:35)

    海外選手と友達になっておいで!

  • #4

    玉置 (火曜日, 29 8月 2017 05:54)

    岡畑がワールドセーラーになる日が来るとは!!笑 すごい!!
    みんな頑張れ!