ジュニアワールド 1日目

3回生470スキッパーの藤井です。
ついに470ジュニアワールドの1日目が始まりました。
それでは1日目の成績です。

                                     1R     2R
村松・龍野組      24     38     38艇中  総合32位
藤井・岡畑組      31     32      38艇中  総合35位

本日は190度から180度程度の南西の風3m/sから4m/sで2レース行いました。
自分の成績に関しては、31位、32位と悪い順位で初日を終えてしまいました。2レースともスタートから負けてしまっているので、ボートスピードで勝てない以上は、スタートをしっかり出ないといい成績を取ることはできないと思いました。

スタート直前に下の船に突き上げられたりして、自分のルームを確保することができず、スタートを失敗してしまいました。自分のハンドリングの拙さが出ている部分です。ルームを確保することを第一に考えて明日はレースに臨みたいと思います。
1レース目はO旗が掲揚されており、クローズやランニングのパンピング、ロッキングのやり方を世界のトップセーラーから見て学ぶことができ、西宮へのいいお土産になると思います。

明日は3レースが予定されています。総合順位はほとんど下がらないので、スタートに気合いを入れて、なおかつ、長い遠征生活の最後のレース、楽しんで行きたいと思います。