いざワールドへ Day3

二回生470クルー龍野です。

本日は470ジュニアワールド3日目でした。
南東の風Ave.3~5m/sの中で2レースが行われました。

結果
藤井・岡畑組 38位 24位  総合順位  31位
村松・龍野組 35位 31位  総合順位 36位

リーチング時にタイトとルーズの判断が遅く、スピンを適切な位置で張るまでに時間を掛けてしまい、前の艇との差を詰めることができない場面がありました。なので普段の練習から、風の振れに対しての意識を高めて行きたいと思います。

また、オスカーネガティヴ時のランニングのロッキング動作が上手くできずに、周りの艇に置いていかれてしまったので、しっかりと動作を固めて行けるように西宮に帰ってからも練習し、トップレベルの選手との差を埋めて行けるようにしたいです。

明日からは風が上がる予報なので、艇内でのコミュニケーションをいつも以上に取り、安定した良い順位が取れるように頑張ります。

今回の大会は、西宮では経験できない波やうねりがありとても多くの課題が見つかったので、トップレベルの選手の走らせ方などを見て克服し、順位を上げて行けるよう頑張ります。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大辻 (水曜日, 30 8月 2017 08:54)

    陸でも海でも世界のセーラーとボディランゲージで良いので積極的にコミュニケーションを取ってみよう!勿論、各大学のメンバーとも陸では仲良くなって練習方法など共用できればGOOD!全日本でまた再会するので。