いざワールドへ Day5

3回生470スキッパーの藤井です。
本日も台風の影響による強い北風の中、2レースを行いました。
結果  藤井・岡畑組  DNF DNF
              村松・龍野組  DNF DNS

海上の状況はav.10m/s程度で南からのうねりは昨日よりもかなり小さくなっていて、昨日よりは少し走りやすい海面でした。
江ノ島ハーバーの方でも赤旗が上がっていましたが、普段西宮では練習できないようなコンディションでレースできたことは良い経験になりました。結果としては、昨日からの強風の3レースで一度も数字をつけることができていないので非常に悔しい思いをしています。
レースの時ランニングでのブローでラダーを取られ沈をしたり、波への対処が甘くクルーが後方へ飛ばされ沈をするなど、大きなミスがありました。海外の選手や日本のトップセーラーに比べ自分のチームはフィジカル面でかなり差をつけられていること、強風での経験値が全く足りておらず、クローズの1レグで大体4ー5分程度遅れをとってしまい、結果沈のような大きなミスがあるとゴールすることができなくなってしまう、そんな状況でした。西宮ハーバーは10m/sを超えるような風が吹くと赤旗が上がってしまい練習できないことが多く、強風での技術が関東の大学に負けていると思いました。できるならもっと遠征などで強風の経験を積みたいと心から思いました。

明日はラストレースが1レースとメダルレースが予定されています。明日は今日よりも少し風が上がる予報ですが、しっかりと強風の中での走りとハンドリングを練習しできる限り上位に食い込み、レベルを上げて西宮に帰りたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大辻 (金曜日, 01 9月 2017 18:14)

    何事も経験です、この風、この波では通常学生のレースは無いかも知れません。この環境でのレースに出るだけでも大きな価値があります、最後まで頑張ってください。