夏季選手権大会 1日目

2回生470スキッパーの杉浦です。

本日は、夏季選手権大会1日目でした。
台風15号の影響により、ave6〜7m/sの北風でブローに入ると10m/sほどの風でした。

北風の強風でのレースは初めての経験で、振れに対応することが難しく、ボートバランスを維持するためにもメイントリムの大切さを痛感しました。

甲南としては470級が暫定1位、スナイプ級が暫定3位となりました。470は2位の大阪府立大と9ポイントと僅差なので、明日の3レースもチームに貢献できるように前を走っていきたいと思います。

私は4回沈してしまい、それが順位に大きく影響しました。トリムを丁寧にし、視野を広くしてスタートすることを意識してレースに臨んだ結果、スタートはほとんど第一線から出ることができました。
クルーにずっとトラッピーズで伸びてもらうために、メインをできるだけ引き込むことを意識したので前回のレースよりもしっかりと角度を保って走ることができました。明日からは沈することがないように、そしてシングルを、目指して頑張ります。

本日は、田染コーチと尾崎コーチが艇庫に足を運んでくださいました。また、奥田さんには運営艇に乗って頂きました。ありがとうございました。