残り練習で出来る事

二回スナイプクルーの山口です。
ブログの更新が遅れてしまい申しわけありません。

昨日の天候は晴れ、風速はave.2m/sで北風から南に回り、再び北に振れ戻る風でした。近頃は台風の接近もあってか、経験のない風が多いように感じます。

他大学との合同レースに参加しました。艇数も30艇ほどで来週の団体戦を意識した練習が出来ました。
今回のレース海面は、ブロー差が大きく、ブローが左右の海面に交互に入ってくるような海面でした。スタート時に行きたかった海面が、スタート後にブローが消えて逆の海面にブローが入るという現象が多く起こりました。
今回はレグも短かった為、ブローが入れ変わると大きく順位を落としてしまい、挽回が難しかったです。次のブローを予測する事が大事だと思いました。
私には風の傾向を掴む事は難しかったです。
もっと奥のブローに注目することや風の状態を覚え、後で海面を見たときに比較して、傾向を考える事が必要だと思いました。簡単に出来る事ではないと思いませんが、毎回毎回考えようと思います。動作面でもブロー差があった為、コントロールシートをトリムする事が難しく感じました。特にバングをブローの強弱でトリムするのですが、何度も出し入れしている内に、入り気味になりがちでした。バングにマーキングして1日のレースの中でも対応できるようにしようと思います。また急に風が落ちる事も多かった為、セッティングの調整や動作を風に合わせることももっと意識しなければならないと感じました。自分はセンター以下での風域での動作が苦手です。2m/s以下にレース中にいきなり落ちる事も十分考えられるので、焦らずに艇を揺らさないようにする動作に変えるようにします。

団体戦が迫っているにも関わらず、台風が接近していて残り少ない練習になると思いますが集中して練習していこうと思います。