関西インカレ最終日

スナイプリーダー 4回生スナイプスキッパーの南です。

本日は関西インカレ最終日で、ave3〜4mほどの南の風が吹いていました。

今年の関西インカレは
470級 2位
スナイプ 2位
総合成績 2位
の結果に終わりました。

甲南の目標である関西優勝は叶いませんでしたが、両クラス共に2位で今大会を終えられることが出来たことは甲南ヨットチームの成長を感じられました。
関西優勝の目標は後輩達に託し、我々幹部一同は全日本に向けて努力していきたいと思います!

レース内容としては、昨日のレース2日目を終えてスナイプチームは2位を維持出来ていました。
しかし、私自身の艇が上位をキープすることが出来ず、上位との点差を縮めることが出来ませんでした。
普段のラウンディング練習や関西インカレ以前のレースでは、精神面も落ち着いて帆走できていましたが、関西インカレでは周りを意識し過ぎたり、積極的なスタートを行うことが出来ていませんでした。

本日、レース最終日。

積極的にピンエンドを狙ってスタートする。
ヘルムスマンはボートスピードに集中。
コースはクルーに任せる。

いつも意識出来ているこの3点を、今日は再確認してレースに臨みました!
その意識のおかげで何とかシングルでレースを走り切ることが出来て、最後をいい形で締めくくり本当にほっとしています。

私にとっての関西インカレは自分との戦いであり、プレッシャーで精神的に辛い時がありました。
そんな時に、後輩やOBOGの方々、指導陣の方の応援が僕の緊張をほぐしてくれていたと実感しています。
個人的な成績では悔しい結果に終わり、皆さんへの感謝の気持ちを結果でお返し出来ませんでしたが、全日本インカレでは結果で皆さんへ恩返しが出来るよう努力したいと思っています。

本日は、舟元会長に善蔵丸を出して頂きました。大辻監督、村尾ヘッドコーチ、根本コーチには支援艇に乗って頂きました。間下さん、上塚さん、田染コーチ、民輪さん、中島さんには運営に携わって頂きました。高永さん、森一将さん、奥田さん、森千佳さん、玉置さんには善蔵丸に乗って頂きました。田中コーチ、大野さん、横山さんは艇庫に足を運んでくださいました。そして、みなさんからたくさんの差し入れを頂きました。3日間、ご支援とご声援ありがとうございました!

これからもよろしくお願い致します!