KGレース

3回生スナイプクルーの尾川です。

今回は関西学院大学の主催で全日本団体戦に出る大学が集まり、レース練習を行いました。
このKGレースでは現役のa級ジャッジの方やジュリーの方から42条を中心にルール面からも練習できることを目的としたレースでした。

今日は北風で1日を通して弱くave.2m/s程度しかありませんでした。

私は最初レスキューからで他の大学の動作、コースやセールシェイプを見ていたのですが、普段近くからしっかりと見ることのできないことがたくさんあり、自分と比べて足りないところが確認できました。これからの練習に対しての目標もできたので良かったです。

途中からは乗せ替えて4回生のスキッパーの南先輩と乗らせて頂きました。今回のレースではジャッジの人が見ていただいているので普段やってることがどこまでが吹かれてどこまでが大丈夫なのかということを確かめる貴重な機会でした。スタートの時からスピードを落とさないようにロッキングぎみにしたりして自分の中で確認ができました。

レースが終わってからは関西学院大学の艇庫で各大学ジャッジの人にルールの解釈を質問し合いとてもいいレース練習になりました。

本日は大辻監督、村尾ヘッドコーチにレスキューボートに乗っていただきました。また、柴田さんは艇庫に足を運んでくださいました。ありがとうございました。