ユースチームの底上げ

2回生スナイプスキッパーの上原です。

今日は5〜6.5mの北東からの風でした。

午前の練習内容は両チームともアビームでの回航練習を行いました。

アビーム練習では、スピード感覚を身につけることが一番の目的であり、そのためには乗艇位置とジブトリムとメイントリムが重要になってきます。
ジブトリム、メイントリムは見かけの風を意識しつつスピードの上がり下がり具合で乗艇位置を移すことの大切さを学びました。

今日は風がある程度あったので、クルーにどうしてほしいかを伝える難しさを知りました。
それでも一回生に様々なことを考えさせ、成長させることがチーム全体のレベルアップに繋がると思いました。

そして午後からは、山本前名誉会長の散骨式を行いました。西宮に残っている現役で舟元会長のエールのもとお見送りさせていただきました。

明日は今日よりも風が吹くため、安全第一を考え午後は整備を行いました。

本日は村尾ヘッドコーチと尾崎コーチにご指導いただきました。ありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    舟元 章 (日曜日, 29 10月 2017 10:37)

    散骨式では有難うございました。
    ご遺族代表の静恵夫人のご挨拶、皆さん心に残ったと思います。
    因みに…
    艇庫入り口のヨット部の歴代看板、彼女の書ですよ。