福井遠征 Day6

2回生スナイプスキッパーの桑原です。

今日は朝10時頃まで台風の影響によりゴミが溜まっていたため、赤旗が上がっていましたが、その後出艇しました。
朝から風の強弱が激しく、昨日までの台風により残った高く、長い波があり、かなり特殊な海面でした。

私自身、このような海面は初めてでした。艇が一度止まってしまうともう一度走り始めるまで相当な時間がかかるのでハンドリングは慎重にしました。クローズホールドはセールを深めにセッティングして、波に対応しました。
それでも、初めての海面で走らせることすら難しく、まだまだレースまでに詰めないといけないことが多いと感じました。

このような高く長い波に対して微風の時は、艇を波と垂直の方向に向けると、止まってしまうことがわかりました。クローズホールドでパワーを作るためにヘディングを落としても、逆に止まってしまうことがありました。

今年の全日本インカレでは、同期のクルーと乗ります。
去年は、当時4回生だった比嘉さんと乗せてもらいました。
6月頃から同期と乗り始めて、最初は上手くいかないことも多かったのですが、だんだん関西で順位を上げ、最終的には関西インカレで6位になれました。
去年の全日本インカレはシングルを取れた場面もありましたが、それ以外は全然駄目で、爆風のためについた英語2つを入れて平均40点でした。
入賞を狙うためには、一艇の点数を平均20点に抑えないといけないので、今年は20位以内を安定して取れるように頑張ります。

慣れない環境だけでなく、気温がかなり下がってきているので、体調管理にも気をつけたいと思います。