全日本インカレ3日目

4回生470クルーの三浦です。

本日は昨日とは打って変わって、朝からいい風が吹いていました。予告通りD旗が掲揚され出艇しました。
海上に出てみると大きな波のうねりが出ていました。
レースとしては黒色旗が揚がる中で自艇は上からスタートしましたが、ゼネラルリコールとなり、自艇は引っかかってしまいました。ラインが高いと分かった時にジャイブを返し、ラインとの距離をもう一度作るべきでした。判断の遅れ、詰めの甘さが出たスタートとなりました。

その後470は2艇がスタートをし、上マークをシングルで回ることができ、このような海面でも他大学に走り負けをすることはないと自信を持つことができました。
しかしながら風速が徐々に上がっていき、ノーレースとなりました。
陸に帰ると防波堤を越える波、そして水しぶきがあがっていました。甲南大学全6艇は艇の損傷等もなく、無事に帰着しました。

私個人として今日は反省で終わる1日となりました。最後の全日本インカレではありますが、まだまだ課題であったり成長できる面が数多くあり、この経験を明日の自分に、そしてチームメイトや後輩に活かしていきたいと思います。

そしてついに明日が全日本インカレ最終日で、自分の現役ヨットレースで最後のレースとなります。自分が幹部として、クルーとして何ができるのか、また明日気持ちを切り替えて、陸に残っているチームメイトの気持ちも背負って頑張ります!

チームのみんな、「甲南らしさ」を最後まで出して絶対に前走ろうな‼︎

甲南大学体育会ヨット部関係者の皆様、ご声援よろしくお願い致します。

本日は、大辻監督と村尾ヘッドコーチが支援艇に乗っていただきました。根本コーチ、田中コーチ、尾﨑コーチ、高永さん、荻野さん、奥田さん、森千佳さん、横山さん、仙石さん、山下さんにハーバーまで足を運んでいただき、差し入れを頂きました。また、2.3回生村松のご父兄、2回生森のご父兄より差し入れを頂きました。
ありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    森田 靖彦 (土曜日, 04 11月 2017 06:51)

    今日は、ノーレースとなり残念でしたが、明日の天気は、快晴の予報です。    いよいよ最後のレースに向かって、勝利の女神が甲南大学ヨット部に来ることを祈っております。