新体制

新3回生スナイプスキッパーの木下です。

本日は代交代をして1回目の部活でした。午前は各クラスで去年一年間の反省をし、今年のチームでの自分の役割、各回生でそれぞれの目標について話し合いました。

私は自分が4回生のときの全日本インカレが西宮で開催される予定なので、風の傾向を研究することが大切だと思い、天気予報から得られる風の傾向をデータ化することが大切だと思いました。今までにも傾向として、気温が暖かくなると右に回る、北風は振れが多く、南風は安定するなどがありますが、さらに何時頃に回り始めるか、気温差によってどれくらい風速差があるのか、細かくデータ化したいと思います。マネージャーの協力も必要ですが、これから話し合って行きたいと思います。

また、関西新人選手権大会の配艇が発表されました。同期にスキッパー志望者が多いため、次の大会でこれからもスキッパーでいけるのか、それともクルーに戻るのかが結果で決まるため、同期を潰してでもスキッパーで活躍したいと思います。私はスキッパーでも微風、強風要員を作れたらいいと思っているので微風要因としてチームに貢献したいです。

新しい幹部になり、初めての試みでチームのために1日をミーティングに使いました。現在の甲南チームは、スナイプ、470共にレギュラーとユースのレベルの差が広いというのが課題であるので、ミーティングを行うことで目標統一をし、チーム全体の意識を揃えることでレギュラーとの差を詰め、甲南は強いと思われるようにします。

午後に艇庫の掃除をし、各クラスでチューニングを出しました。私の艇はブラケットをリベットで留めるところから全てを変え、新しい値を出したので、明日からの練習でレギュラースキッパーとの違いを探し、一度の練習でどれだけスキルアップをするかが課題です。

本日は村尾ヘッドコーチ、尾崎コーチ、横山コーチがミーティングに参加してくださりチームの目標に対する視野などについてお話ししてくださりました。また、民輪さんが艇庫まで足を運んでくださり、差し入れを頂きました。ありがとうございました。