練習効率の向上


新2回生スナイプクルーの松村です。
今日はAve.4m/s、Max.5m/sで北から南西への振れがある風でした。
今日はスナイプチーム、470チーム共に、サークリング、動作練習、アビーム練習、上下の回航練習を1部練で行いました。
 また、昨日に続き、朝と練習後にランニングを行いました。
 今日は風の強弱の変化はあまりなかったですが、風向の変化が頻繁に起こっていました。

 私は午前中は支援艇から練習を見学しました。一緒に支援艇に乗っていただいた横山コーチや民輪さんに、ここは何がダメなのかなどを教えていただきながら練習を見させていただくことで、ヨットに乗らずとも学ぶことが多くありました。
 午後はヨットに乗り、アビーム練習や上下の回航練習を行いました。
 スナイプチームはチーム全体の課題を1つずつ克服するために、普段とは異なり、回航動作と回航時のボートスピードを意識するためランチャーを上げずに回航練習を行いました。
 私自身は上マーク回航のアンヒールや下マーク回航のヒールの起こし具合を特に意識して練習することができました。
 その中でもうまくできたと思えた時の感覚を忘れずにこれからの回航練習に取り組みます。

 昨日のランニングや筋トレによる筋肉痛が起こっている人が多く見られました。
 筋肉疲労は動作や集中力にも影響してくるので、クールダウンやストレッチを入念に行い、少しでも万全の状態でヨットの練習に臨めるようにしたいです。

 最後になりましたが、本日は大辻監督をはじめ、村尾ヘッドコーチ、横山コーチ、山口さん、大平さん、民輪さん、三浦さんに支援艇に乗っていただきご指導いただきました。
 また、山口さん、民輪さん、野本さんには差し入れを頂きました。ありがとうございました。