冬季練習最終日!


三回生470スキッパーの村松です。
本日は、春休み最後の練習日でした。

この冬の練習では、基礎練習を主に行ってきました。タックやジャイブについて動画を見て話し合いながら、一回一回の練習で目的を持ちながら、技術の向上を目指しやってきました。

本日は、Ave.2.3m/s〜4.5m/sの中で470は動作練習と回航練習を行いました。
回航練習ではタック、ジャイブの動作、上マーク、下マークの回航動作すべてがつまっている練習であるため、この冬の練習の成果が発揮できるものであったと思います。470チーム全体として、ラダーを出来るだけ使わずに、ヘルムで様々な動作を行うことを課題として練習を行いました。
1つ1つの動きを意識しながら行なっていると、いかに自分が無意識にラダーを使いすぎているかということがよくわかり、まだまだ自然な動きが身についていないのだと実感する練習でした。

ただ、12月のオフ前に比べると、スピンホイストのスピードや、下マーク回航の成功率の向上など、自分自身でも実感できる成長が感じられるものもありました。

この冬の練習が終わると新歓が始まり、練習時間が冬に比べるとかなり減ってしまいます。そして、新歓が終わるとレース期に入っていきます。この冬の練習を絶対に無駄にしないように、1回1回の練習に目的を持って、取り組んでいきたいと思います。また、海に出られない時にでも、陸でも学べることは多くあるため、日々ヨットのことを考え、より濃い練習ができるように工夫して取り組んでいきたいと思います。

最後になりましたが、本日は村尾ヘッドコーチ、横山コーチに来ていただき、ご指導していただきました。
また、近畿大学OBの森谷さんと辻堂スナイプに乗せていただき、技術をおしえていただきました。
また2回生高田のご父兄より差し入れを頂きました。ありがとうございました。