山本テクニカルコーチによるコーチング


2回生スナイプクルーの前田です。

今日はAve.4m/s、Max.7m/sの風の中、山本テクニカルコーチによるコーチングを行いました。
夏のこの時期には珍しい北風の安定したコンディションで練習することができました。

本日は、タイムトライアルという練習を行いました。具体的には、上下のマークを各クラス一艇ずつ、1分ごとにスタートし、各レグでどれだけ時間がかかったのかを計測するという内容でした。この練習で私達は、他艇の影響を受けずに、自艇のボートスピードとコース選択を客観視することができました。

今日の練習を通して、私はコントロールシートの調節がまだまだ甘いと感じました。
今日のような風の強弱が激しい時にもきっちりと対応し、バングやカニンガムの調節をすることが、ボートスピードに繋がってくると改めて感じました。
また、私はまだコースに関しては分からないことばかりですが、良いコースを引くためにはクルーの正確なブロー報告が必要不可欠です。他艇も視野に入れながら、自分に自信をもってスキッパーにブロー報告できるように頑張ります。

私自身まだまだ課題がたくさんあり、練習中に同じことばかり指摘されてしまうことも多々あります。その課題を克服するためにも、焦らず1つずつ意識して確実に苦手を潰していきたいと思います。



また、今週末の11日、12日には、第2回ポイントレースが開催され、私は4回生の染谷先輩と出場します。
染谷先輩とは、秋季新人戦大会やその他のレースでも何度か乗る機会があり、今回また一緒にレースに出るのは久しぶりです。
練習で言われたことをレースでもきちんと出来るように頑張ります。今回は、前を走ることはもちろん、自分自身の成長を少しでも実感できるレースにしたいです。

最後になりましたが、山本テクニカルコーチ、ご指導ありがとうございました。明日も引き続きよろしくお願いします。