基礎練習

2回生470クルーの岩階です。

本日、午前は南東のAve.2m/s 、Max.3m/sの風、午後は南西から北西のAve.3m/s、Max.5m/sの風が吹いていました。

470チームは動作練習、他大学と共にレース練習を行いました。
スナイプチームは動作練習、スタート練習を行いました。

本日はブローに強弱がある海面で、タックひとつにしても、風に合わせてロールをかける量が少ないと、ショートタックになってしまうことがありました。
また、しっかりと海面を見ずにタックをしてしまい、失速してしまう場面が何回かありました。
動作練習ではレスキュー艇から動画を撮り、ミーティングでプロセーラーや全日本のトップ選手とどこが違うのか、どこを改善したら良いのか等、同じ風域で試せるようにみんなで共有しました。

470チームは午後に、関西大学、関西学院大学、岡山大学と共にレース練習、スタート練習を行いました。
他の艇を見てみると、スタート前の待つ位置や、スタート後のボディーパンピング、追手でのロッキングの加速が自艇とは違い、どこが違うのかを少し観察しました。
他艇の真似をし、試してみましたが、なかなか加速に繋がらなかったので、帆走練習や動作練習をして感覚を身につけていきたいと思います。

470チームの幹部は全日本学生ヨット選手権大会前に西宮で練習するのは明日が最後となりました。
また、明日は山本テクニカルコーチによるコースのコーチングです。
何か1つでも掴めた!と思えるものがあるように、取り組んでいきます。

全日本学生ヨット選手権大会まであと18日となりました。これまで、関西学生ヨット選手権大会での悔しさを胸に毎日練習に取り組んできました。
幹部にとって全日本学生ヨット選手権大会が晴れ舞台となる様に、精一杯サポートをしていきます。

来週の土・日曜日には、レギュラーチームは蒲郡に練習に行きます。
この時期の蒲郡の風の傾向を掴んで攻略したいと思います。ご声援の程よろしくお願い致します。

最後になりましたが、本日は横山コーチ、間下さんに計測をお手伝いして頂きました。ありがとうございました。