全日本学生ヨット選手権大会

第7レース 団体暫定成績

470級(全24大学)


1位 日本経済大学 219pt

2位 日本大学 269pt

3位 早稲田大学 332pt

4位 慶應義塾大学 406pt

5位 明海大学 474pt

6位 九州大学 501pt


7位 甲南大学 530pt

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    テクニカルコーチ 山本 (金曜日, 02 11月 2018 04:08)

    お疲れ様。

    今日で折り返し点を過ぎた。

    2日目は、初日より良い結果になった。1レース1艇の平均点27点→24点。

    初日になかったシングルが獲れるようになった。

    藤井・龍野組はトップホーンを鳴らし、村松・石田組は2レース続けて4位を獲った。

    2日間1レース平均26点は、ベストに近い。

    3番艇も実力50位に対し、ほぼそれより上でフィニッシュできている。

    非常に良くやっている。

    明日がコンディショニングの効果が現れる日になる。

    上手くいけば、結果は更に1位上がる。

    そこが、今年のベストポジションだ。

    改善の時期は終わった。
    今夜は2日間の全てを忘れよう。

    心身の疲れを取り、全く別のレースを迎えるつもりで良い。

  • #2

    4回生マネージャー 三谷 (金曜日, 02 11月 2018 06:56)

    前日よりもいい結果となり、マネージャー一同嬉しく思っております。本日もしっかり休み、明日に備えたいと思います!

  • #3

    テクニカルコーチ 山本 (金曜日, 02 11月 2018 07:25)

    マネージャーは自分たちの役割の成果を、チームの結果で知る事ができる。

    甲南は長く全日本インカレで活躍できなかった。

    よって、今日までの結果だけでも、昨年以上の成果を感じるだろう。

    最終日までベストを尽くそう。

    ありがとう。

  • #4

    H.30卒 三浦 (金曜日, 02 11月 2018 08:52)

    現役の皆様、お疲れ様です。
    仕事をしながら、レース結果が気になっていました。
    あと2日です!1レースでまだまだひっくり返る点差です。しっかり体を休めて明日に臨んでください!
    明日、最終日の結果楽しみにしております。
    甲南ヨット部ファイト!!

  • #5

    木村治愛 (金曜日, 02 11月 2018 23:22)

    レース結果を見るだけで応援しているのだが、学生はレースの中で成長していくんだなあ。(学生に限らないけど)。最終日、更に落ち着いて1日目、2日目でつかんだレースへの対処の仕方を存分に発揮して、長年の目標である6位入賞を果たしてくれることを期待しています。
    山本さんありがとう、今日は気持ちが落ち着きませんよ。