Blog


レースを振り返って


3回生470クルーの中村です。

本日は、風速が4ノットまで上がらず、風向も安定しなかったため、ノーレースとなりました。

私は、今回のレースは3回生の畑と出場しました。
普段の練習やレース前の帆走において、ボートスピードは良く、特にランニングでの走りが良かったです。ですが、今回のレースはどのレースも納得のいく成績がとれず、苦戦したものとなりました。

その原因の一つとして、レース中のボートスピードは良かったので、コースを引く上で大局をしっかりと見ることができていなかったということなのではないかと考えました。

今回のレースでは、自分が位置する艇団の中で、どうすれば前を走れるかということを意識していました。しかし、他艇を意識しすぎて、風の振れやブローといった大局を見失ってしまい、無駄にタックを繰り返してしまったり、大してゲインできる位置ではないところを長く走ったりしてしまいました。

また、上位より後ろの位置にいると、さまざまな走り方(コース展開)をする艇が多くいて、他艇を意識するあまりそれらに惑わされ、本来自分が引きたいコースを引けなくなり、順位を上げることができないということが起こりました。
本日は、他艇を意識しすぎず、基本に返って大局を中心としたコースを引くことを課題としてレースに臨みたかったのですが、ノーレースとなってしまい、非常に残念です。

来週は個人選手権予選があるので、そこで今回のレースでの課題を少しでも多く潰せるよう、また、本日のようにノーレースになる日も今後あるかもしれないので、1レース1レース、前を走れるように頑張ります。

本日は、村尾ヘッドコーチから様々なご指導を頂きました。
また、田中さんにはレース運営をして頂き、中島さんにも艇庫に足を運んで頂きました。
お忙しいところ、本当にありがとうございました。

0 コメント

関西学生女子ヨット選手権大会兼オープンレガッタ 2日目結果

本日は朝から風待ちを続けていましたが、1155分頃APAが掲揚されました。


よって、昨日の成績が最終成績となります。

応援ありがとうございました!


470級(全35艇)

藤井・三浦・増田組 3 18pt

村松・岡畑組     10 45pt

赤尾・龍野組     11 46pt

村松叶・石田組 12 57pt (女子イン2位)

畑・中村組         18 69pt (女子イン4位)

菅原・森組         25 24 97pt

杉浦・浦新・羽室組 25 102pt (女子イン6位)


スナイプ級(全32艇)

南・井坂組       13  53pt

津嶋・吉田組    20  80pt

染谷・尾川組    16  60pt

寺尾・穴迫組    21  83pt (女子イン 3位)

桑原・山口組    5    34pt

堤・大石組       30  110pt

上原・木下組    24  94pt


470級(全35艇)

1 関西学院大学 5pt

2 関西学院大学 17pt

3 藤井・三浦・増田組 18pt

4 神戸大学        21pt

5 関西学院大学 23pt

6 大阪府立大学 28pt


スナイプ級(全32艇)

1 関西学院大学 13pt

2 神戸大学        21pt

3 大阪府立大学 27pt

4 近畿大学        27pt

5 桑原・山口組 34pt

6 兵庫医科大学 35pt



なお、全日本学生女子ヨット選手権大会へは4703艇、スナイプ級1艇が出場いたします。


今年も葉山ヨットハーバーで開催されます。足を運んでいただけたら幸いです。応援よろしくお願いいたします! 


0 コメント

女子インカレ予選1日目

3回生スナイプスキッパーの寺尾です。


今日は女子インカレ予選兼オープンレガッタ1日目でした。

午前は、出艇時は北東からave.2~3mの風があったもののレースが始まってすぐに風が落ちてしまったので、1レース目はノーレースとなり、ハーバーバックとなりました。

しかし、その後風が回り南西からave.4~5mの安定した風が吹いてきたため、再度出艇し計4レースを消化しました。


今日のレースの結果は、個人的に納得できるものではありませんでした。

レース前の帆走ではボートスピードも良く、いい走りが出来ていたのですが、いざレースとなると対他艇に影響されてしまったり、焦って帆走の時とは違う走りをしてしまってレース中に普段のボートスピードを出し切れていなかったと感じました。


スタートでは最初に止まった位置を守りきれなかったり、バウを出すのが遅れて潰されてしまったりと初歩的なミスで出遅れてしまうことが多々ありました。

しかし、スタート後にフレッシュを浴びることのできたレースは走りやすく大きく順位を落とすこともなかったので、明日は必ず全レーススタートを成功させ、ボートスピードに集中して走りたいと思います。


また、レース結果が悪いと私もクルーも口数が少なくなってしまい悪循環だと感じたので、明日はもっとクルーとコミュニケーションを取って前を走りたいと思います。


今回、スナイプの女子インカレ予選に出ているのは5艇で、そのうち最終3位以内に入ることを今回の目標にしていました。

現時点で3位につけており、上位との逆転のチャンスはまだまだあると思うのでさらに上を狙っていきたいと思います!


本日は大辻監督にジュニアに乗って頂き、海上でご指導頂きました。

また上塚さん、善本さん、玉置さんには運営艇に乗って頂きました。

お忙しい中ありがとうございました!

0 コメント

関西学生女子ヨット選手権大会兼オープンレガッタ 1日目結果

1レース目

470 (全35艇)

藤井・三浦・増田組 3

村松・岡畑組 11

赤尾・龍野組 10

村松叶・石田組 16

畑・中村組     18

菅原・森組     25

杉浦・浦新・羽室組 24


スナイプ級(全32艇)

南・井坂組       9

津嶋・吉田組   UFD

染谷・尾川組    17

寺尾・穴迫組    19

桑原・山口組    12

堤・大石組        25

上原・木下組    24



2レース目

470 (全35艇)

藤井・三浦・増田組 5

村松・岡畑組 9

赤尾・龍野組 11

村松叶・石田組 14

畑・中村組     16

菅原・森組     23

杉浦・浦新・羽室組 31


スナイプ級(全32艇)

南・井坂組       14

津嶋・吉田組   UFD

染谷・尾川組    11

寺尾・穴迫組    20

桑原・山口組    8

堤・大石組        26

上原・木下組    21



3レース目

470級(全35艇)

藤井・三浦・増田組 5

村松・岡畑組 15

赤尾・龍野組 10

村松叶・石田組 20

畑・中村組     14

菅原・森組     25

杉浦・浦新・羽室組 21


スナイプ級(全32艇)

南・井坂組       16

津嶋・吉田組    7

染谷・尾川組    13

寺尾・穴迫組    28

桑原・山口組    4

堤・大石組       30

上原・木下組    25



4レース目

470級(全35艇)

藤井・三浦・増田組 5

村松・岡畑組 10

赤尾・龍野組 18

村松叶・石田組 7

畑・中村組     21

菅原・森組     24

杉浦・浦新・羽室組 26


スナイプ級(全32艇)

南・井坂組      14

津嶋・吉田組   7

染谷・尾川組    19

寺尾・穴迫組    16

桑原・山口組    10

堤・大石組        29

上原・木下組    24



暫定成績

470級(全35艇)

藤井・三浦・増田組 3 18pt

村松・岡畑組     10 45pt

赤尾・龍野組     11 46pt

村松叶・石田組 12 57pt (女子イン2位)

畑・中村組         18 69pt (女子イン4位)

菅原・森組         25 24 97pt

杉浦・浦新・羽室組 25 102pt (女子イン6位)


スナイプ級(全32艇)

南・井坂組       13  53pt

津嶋・吉田組    20  80pt

染谷・尾川組    16  60pt

寺尾・穴迫組    21  83pt (女子イン 3位)

桑原・山口組    5    34pt

堤・大石組       30  110pt

上原・木下組    24  94pt



470級(全35艇)

1 関西学院大学 5pt

2 関西学院大学 17pt

3 藤井・三浦・増田組 18pt

4 神戸大学        21pt

5 関西学院大学 23pt

6 大阪府立大学 28pt


スナイプ級(全32艇)

1 関西学院大学 13pt

2 神戸大学        21pt

3 大阪府立大学 27pt

4 近畿大学        27pt

5 桑原・山口組 34pt

6 兵庫医科大学 35pt


0 コメント

マネージャーとして


3回生マネージャーの德永です。

今日の午前はave.2~3m/s、午後はave.4~5m/sの南風の中、スナイプは回航練習・470はラウンディング込みのスタート練習でした。また午後からは関西学院大学と合同練習を行いました。

私は甲風で470のスタート練習の運営をしました。マネージャー1人で乗るようになって、何度もスタート練習をしていますが、プレーヤーと私の2人で運営をするとなった時に旗の揚げ下ろしやラインを見たりすることが大変になって焦ることがよくあります。

今日は、U旗を揚げた時はリコール旗を揚げるか揚げないのかという判断や、ラウンディングなしのスタート練習のみの時は全艇が1分前に出ていてもゼネラルリコールにしない方がいいのかなどの判断ができず、プレーヤーとの意見が合わない時がありました。

U旗の時のスタート練習について、今日のような意見の食い違いが今後出てこないように、事前にプレーヤーとどうするべきなのか決めておいて練習するようにしていきます。
そして、プレーヤーがしたいと考えている理想の練習を私達マネージャーがサポートできるようにしていきたいです。

疑問に思った点は早くに解決していき、私自身も常に学んでこれからの練習に励んでいきます。

明日からは関西学生女子ヨット選手権大会が始まります。
応援の方宜しくお願いします!

0 コメント

個戦予選までの課題潰し


3回生スナイプスキッパーの津嶋です。

今日は関西470選手権兼第二回ポイントレースの2日目でした。

午前は北東のave.1〜2m/sの風で、午後は南西のave.3〜4m/sの風でした。
レース数は昨日の3レース、今日3レースの全6レース行いました。

私自身の個人成績は5位でした。最終的にシングルに入る事が出来ましたが、レースの内容は多く課題の残るものでした。

今回のレースの課題は2点あります。
1点目は微風域から中風域でのボートスピードです。微風域は得意な方なのでしたが、今年は去年の感覚を上手く取り戻せていなく、チューニングも合っていないせいか、あまり良い走りは出来ていません。去年の走らせ方をしっかりと思い出し、全日本個戦予選までには良い走りが出来るように調整します。

2点目はシフティな海面でのコース取りです。ブローの判断を誤る、又は逆海面のブローの確認が遅れる事が多く、気付かない間にいつの間にか負けてしまっていたという状況が今回のレースでもありました。それが原因で中盤の順位をとってしまうという結果になってしまいました。
改善点としてはレース前にもっとレース海面を見る事、クルーにもっと周りを見させて報告させる事です。

他にも多くの課題はありますが、個戦予選までにひとつひとつ課題を潰していき、絶対に個戦予選を突破します。応援の方よろしくお願いします。

最後になりましたが今回のレースに応援に来てくださったOBの方々、本当にありがとうございました。

OBの方々の期待に応えられるようこれからも練習に励んでいきます。

0 コメント

関西470選手権兼第二回ポイントレース2日目結果

第4レース
470級(全39艇)
藤井・三浦組 10位
村松・岡畑組 DNF
赤尾・上野組 9位
畑・石田組 11位
村松叶・中村組 15位
羽室・浦新組 DNF
杉浦・龍野組 DNF

スナイプ級(全44艇)
南・穴迫組 11位
津嶋・尾川組 22位
染谷・井阪組 7位
木下・山口組 36位
寺尾・吉岡組 17位
堤・大石組 37位
上原・吉田組 34位


第5レース
470級(全39艇)
藤井・三浦組 6位
村松・岡畑組 22位
赤尾・上野組 12位
畑・石田組 23位
村松叶・中村組 16位
羽室・浦新組 28位
杉浦・龍野組 34位

スナイプ級(全44艇)
南・穴迫組 5位
津嶋・尾川組 6位
染谷・井阪組 9位
木下・山口組 39位
寺尾・吉岡組 27位
堤・大石組 38位
上原・吉田・木下組 31位


第6レース
470級(全艇)
藤井・三浦組 12位
村松・岡畑組 11位
赤尾・上野組 6位
畑・石田組 20位
村松叶・中村組 32位
羽室・浦新組 28位
杉浦・龍野組 31位

スナイプ級(全艇)
南・穴迫組 5位
津嶋・尾川組 4位
染谷・井阪組 3位
木下・山口組 38位
寺尾・吉岡組 32位
堤・大石組 35位
上原・吉田組 28位


総合成績
470級(全39艇)
藤井・三浦組 10位 47pt
村松・岡畑組 18位 93pt
赤尾・上野組 12位 54pt
畑・石田組 16位 87pt
村松叶・中村組 24位 107pt
羽室・浦新組 30位 129pt
杉浦・龍野組 35位 165pt

スナイプ級(全44艇)
南・穴迫組 6位 38pt
津嶋・尾川組 5位 36pt
桑原・山口組 43位 203pt
染谷・井阪組 9位 53pt
寺尾・吉岡組 30位 127pt
堤・大石組 41位 184pt
上原・吉田・木下組 38位 158pt



470級(全39艇)
1位 愛媛県セーリング連盟 7pt
2位 愛媛県セーリング連盟 11pt
3位 医療法人康成会 14pt
4位 福井県セーリング連盟 15pt
5位 情報技術開発株式会社 30pt
6位 関西学院大学 34pt

スナイプ級(全44艇)
1位 関西学院大学 21pt
2位 関西学院大学 27pt
3位 関西学院大学 30pt
4位 大阪大学 36pt
5位 津嶋・尾川組 36pt
6位 南・穴迫組 38pt


団体総合成績
470級(全39艇)
1位 関西学院大学 121pt
2位 神戸大学 187pt
3位 甲南大学 188pt
4位 近畿大学 285pt
5位 大阪府立大学 313pt

スナイプ級(全39艇)
1位 関西学院大学 78pt
2位 甲南大学 127pt
3位 大阪大学 150pt
4位 神戸大学 209pt
5位 大阪府立大学 344pt
0 コメント

関西470選手権兼第二回ポイントレース1日目結果

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。昨日のレース結果をお知らせいたします。


第1レース

470級(全39艇)

藤井・三浦組 7位

村松・岡畑組 22位

赤尾・上野組 15位

畑・石田組 16位

村松叶・中村組 27位

羽室・浦新組 25位

杉浦・龍野組 34位


スナイプ級(全44艇)

南・穴迫組 26位

津嶋・尾川組 20位

桑原・山口組 DNC

染谷・井阪組 16位

寺尾・吉岡組 23位

堤・大石組 36位

上原・吉田・木下組 34位



第2レース

470級(全39艇)

藤井・三浦組 14位

村松・岡畑組 19位

赤尾・上野組 13位

畑・石田組 18位

村松叶・中村組 25位

羽室・浦新組 27位

杉浦・龍野組 34位


スナイプ級(全44艇)

南・穴迫組 10位

津嶋・尾川組 3位

桑原・山口組 DNC

染谷・井阪組 24位

寺尾・吉岡組 28位

堤・大石組 38位

上原・吉田・木下組 31位



第3レース

470級(全39艇)

藤井・三浦組 12位

村松・岡畑組 19位

赤尾・上野組 14位

畑・石田組 22位

村松叶・中村組 24位

羽室・浦新組 21位

杉浦・龍野組 32位


スナイプ級(全44艇)

南・穴迫組 7位

津嶋・尾川組 3位

桑原・山口組 DNC

染谷・井阪組 18位

寺尾・吉岡組 34位

堤・大石組 40位

上原・吉田・木下組 39位



総合成績

470級(全39艇)

藤井・三浦組 10位 33pt

村松・岡畑組 20位 60pt

赤尾・上野組 14位 42pt

畑・石田組 17位 56pt

村松叶・中村組 29位 76pt

羽室・浦新組 25位 73pt

杉浦・龍野組 33位 100pt


スナイプ級(全44艇)

南・穴迫組     14位43pt

津嶋・尾川組  4位 26pt

桑原・山口組  42位135pt

染谷・井阪組  21位58pt

寺尾・吉岡組  30位85pt

堤・大石組     39位114pt

上原・吉田・木下組  34位104pt

0 コメント

個人選手権に向けたレース

3回生スナイプスキッパーの染谷です。


今日は関西470選手権、スナイプは第2回ポイントレースでした。

全日本個人選手権大会の予選が近づいているので、順位にもこだわった走りをすると同時に、他艇との走りも比べて自分のボートスピードを確認することが課題でした。特にクローズが課題で、普段の帆走では、ハンドリングで他艇との差が大きくなっていると感じたので、今回はそれを修正できていたのか確認するいい機会でした。


午前中は北東から安定しない風が吹き続け、昼に一度APH旗が揚がりました。


その後すぐ出艇し、午後から3レース行いました。

1レース目はスタートで出遅れましたが、そのあとはすぐにフレッシュを浴びることができる所に出て、カバーしてからロング目を消化し、左海面の方がブローが良かったので伸ばしました。その結果、右の艇団には追いつくことができました。南風でも全体的にブローがない場合はブローをしっかり読むことで前に出るチャンスはあるのだと感じました。


2レース目は、1レース目で最後にスターボアプローチをするとへダーが入るとわかっていたので、左海面を伸ばすつもりで下からスタートしました。

他艇との間隔も厳しい状態でしたが、スタートは成功し、左海面を目指す目的だったのでそのまま走りました。しかし下1でスタートした艇が上に寄せた後、自艇団をカバーされてからが問題でした。他艇と近かったのですぐにタックを返すことができず、返したとしても後ろを通るほどのメリットがあるのかどうか迷ってしまい、判断が遅れたことが敗因でした。そこから後手後手に回ってしまったことが順位に響いたと感じました。


3レース目は風が少し右に回っていたため、2レース目よりは上でスタートしました。スタートは今日の中で1番良いスタートを切ることができました。しかし、下の艇のボートスピードが良く、角度で勝つことができなくてタックを返さざるを得なかったです。その後も右海面でのタックポイントがワンテンポ遅れたため、その時点で返してリフトを浴びなかったことが順位を落としてしまった原因だと思いました。


また今回の自分の課題であったクローズでのハンドリングについては、これまでの帆走で意識していた分、良くはなっていましたが、まだまだ詰めることができます。これからはメインと艇を合わせることも意識して、より精度の高いクローズの走りを目指していこうと思います。


まだ明日のレースが残っているので、明日こそはシングルを狙っていきたいと思います。


本日は大辻監督、村尾ヘッドコーチ、田中コーチ、上塚さんが支援艇、運営艇に乗ってくださいました。西本さん、横山さんには陸で1回生講座をしていただきました。田染さんにはマネージャーミーティングをしていただきました。

また、2回生桑原のご父兄から差し入れをいただきました。

ありがとうございました!!!


0 コメント

今のチーム状況


3回生マネージャーの交河です。

本日はave.2~3mの北風で振れのが多い風域でした。470は午前は帆走練習と回航練習、午後は回航練習をしました。スナイプは午前にラウンディング込みのスタート練習、午後は帆走練習を行いました。

470、スナイプチームは練習時間を増やし、関西インカレまでの時間を無駄にしないよう日々の練習を大切に取り組んでいます。
チームとしては、雰囲気も良く全体的にこの時期にふさわしい状態になってきているように思います。

なかなか結果に反映されにくい時期だとは思いますが、今が踏ん張りどきであると思うのでチームで乗り越えてさらにレベルアップできるようになってほしいと思います。マネージャーチームも過去最大人数の8人でチームを支えています。人数が多いことで色々な面で余裕ができてきているので、マネージャー全員で新しく取り組めることはないか、田染コーチ、西本さんとともに考え、マネージャーもレベルアップしていきたいと思います。

前回の第一回ポイントレースでは2日目に運営としてレースに参加しましたが、その時に改めて運営に来てくださるOBの方々への感謝の気持ちを抱きました。
忙しい中、運営に時間を割いて来てくださるOBの方々への一番の恩返しは、現役がレースで良い成績を取ることだと思うので、運営から応援して下さっているOBの方々や、ブログで結果を楽しみにしてくださっている方々の為にも、良い結果を残せるように頑張ります!

また、今日は大和田さんが午前中はレスキューに、午後はヨットに乗ってくださりました。
ありがとうございました。

0 コメント

〜 新入部員紹介 470級 〜


遅くなりましたが、
ここで新入部員の紹介をさせて頂きます!
470級、スナイプ級、マネージャーの順で投稿致します!

① 名前 (ふりがな)
②出身高校
③所属していた部活動
④自分に似ている動物は?
⑤ひとこと



①菊田海斗 (きくた かいと)

②明誠学院高校

③帰宅部

④カメレオン

⑤先輩方に追いつけるように頑張ります!



①宮本 晃佑 (みやもと こうすけ)

②岡山理大附属高校

硬式野球部

④さる

⑤目標は現4回生の上野さん!他大学のセレクションにも負けないように頑張ります。

①岩階 (いわはし なぎさ)

②神戸龍谷高校

③バドミントン部

④ヒョウ?

⑤先輩方を超えて行けるように4年間頑張ります!



①下村なつみ (しもむら なつみ)

②広島県立廿日市高校

③ソフトボール部

④カワウソ

⑤よく周りの人にアホって言われるのですが、その分根気はあると思っているので頑張ります!

0 コメント

〜新入部員紹介 スナイプ級〜

細田大地 (ほそだ だいち)

②大阪府立和泉高校

③剣道部

④フェネック

⑤態度で示します、見ててください



①松村拓海 (まつむら たくみ)

②須磨東高校

③陸上部

④犬

⑤海と会話できるようになります!



①岩﨑加恵子 (いわさき かえこ)

②愛徳学園高校

③バドミントン部

④カピバラ

⑤先輩方の動きを沢山見て、一生懸命頑張ります!



①前田真侑 (まえだ まゆ)

②兵庫高校

③バレーボール部

④レッサーパンダ

4年間頑張ります!



0 コメント

〜新入部員紹介 マネージャー〜

①高田桃花 (たかだ ももか)

②兵庫県立芦屋国際中等教育学校

③バドミントン部

④くま

⑤先輩達に早く追いつけるよう、頑張ります!



谷口なな子 (たにぐち ななこ)

県立芦屋高校

③弓道部

コアラ

⑤早くチームを支えられる存在になりたいです!



①永井里菜 (ながい りな)

②宝塚北高校

③バドミントン部

④ポニー

⑤みんなの役に立てるように頑張ります‼︎



①長安里彩 (ながやす りさ)

②市立尼崎高校

③軟式野球部 マネージャー

④りす

⑤高校でのマネージャー経験を生かして頑張ります!



以上、12名です!
一回生はとても仲が良く、横の繋がりという面ではすでに上回生に負けないものがあります。
一人一人の学ぶ姿勢にも積極性があり、少しでも早くチームの力になろうと努力していきます!
よろしくお願い致します!

また、ブログのメンバー紹介にも一回生のプロフィールを掲載しておりますので、是非ご覧ください!

0 コメント

レースシーズンに向けて

更新が遅くなり申し訳ありません。


3回生スナイプクルーの尾川です


本日は1日を通して曇でした。風は2m/sから4m/sの北風でした。


今日は先日大野さんがミーティングでおっしゃっていた西宮の北風の傾向を意識しながら練習を行いました。


午前中は帆走とレース練習をしました。帆走では北風のふれを意識して、コンパスで角度を見ながら上の艇や下の艇に勝っているか負けているかを考えながら行いました。私は、レース中の細かいふれでの勝ち負けの判断が遅いので、北風での練習を通して帆走中にコンパスを見てふれを意識していきたいです。


レース練習ではスタート前にスポンジを流して潮の流れを調べ、そこからラインを流してから練習に入りました。潮の流れはラインと同じようになっており強めでした。スタート前の1分くらいで下に470の艇が下におり、無意識にジブにパワーが入って下落ちしてしまいました。そして、スタート後に吸収され最悪のスタートになってしまい逃げタックをせざるを得ないようになってしまいました。なので、次からはスタート前のジブトリムの意識が必要になると思いました。

0 コメント

追潮でのスタート練習


3回生470クルーの岡畑です。

本日の天候は晴れ、朝から昼にかけて南西の3m/sから5m/sほどまで上がってくる風の中練習しました。
午後は南西のまま、5m/sから3m/sほどまで落ちていく風の中練習しました。

昨日、大野さんのミーティングで教えていただいたことを踏まえて、天気図の気圧配置や等圧線を見ながら風向とその後の風の変化について話し合いました。

午前・午後ともにスタート練習をしました。
課題としては、スタートラインまであと何艇身かの把握ができず、自分がラインに対してあとどのくらい出ることができるのかが分からなかった為、スタートの動き出しの反応が遅れることがありました。

追潮が強い中でのスタート練習だったので、
普段とテンパる位置やデンジャーの位置も違っていて、並んでいる位置が高くバウアップなどをするとラインから出てしまうので、下に流されていってしまいました。

また、スタートを失敗した時の対処を考えるのが遅く、ポートへ返した後もどこまで伸ばすのかなど瞬時に判断できず、スキッパーに見てもらっていたため、走りに集中してもらうことができませんでした。

これからの目標としては、スタート後にスキッパーが走りに集中してもらえるように、他艇を見ることができるようになる事です。
そのために、普段からミート感覚を養いたいです。

本日は、村尾ヘッドコーチ、尾崎コーチ、川辺さん、民輪さん、高永さん、荻野さんが来て下さりました。
海上でヨットやレスキュー艇に乗っていただき、ご指導してくださりました。ありがとうございました。
海上でヨットやレスキュー艇に乗っていただき、ご指導してくださりました。ありがとうございました。
また、民輪さん、高永さんには差し入れを頂きました。ありがとうございます。
0 コメント

ヨット日和の金曜練習


更新が遅く申し訳ありません。

3回生470クルーの浦新です。

本日は晴天の中、南西の風で午前Ave3m/s、午後Ave3〜4m/sでヨット日和でした。

午前は帆走練習をしました。赤灯台の近くまでクローズで走り、リーチング練習もたくさんしました。午前はクローズの走りが悪かったため午後からはチューニングを見直し出艇しました。

その後の出艇では、風の強さの違いもありましたが、午前の帆走よりは上り角度も良くスピードで前に出ていくこともできました。
細かなチューニングの見直しが大切であることを実感しました。

そして、私は周りを見ながらではヒールトリムが粗くなってしまうので、そこを疎かにしないことを課題とし、練習をしました。ただ、それを意識し過ぎると口数が少なくなってしまい、せっかく情報を得てもスキッパーに伝えられないので、次からは情報を伝えるということも意識していきたいです。

 本日は大野さん、大辻監督が来て下さり、西宮の風の傾向や、天気によってどのように風が変化するかなど、基本的な風の見方を教えて下さりました。
教わったことを日々の練習やこれからのレースでのコースの考え方などで活かしていきたいです。ありがとうございました!
0 コメント

コースの難しさ

更新が遅くなり申し訳ありません。

3回生スナイプクルーの穴迫です。

今日はポイントレース2日目でした。

出艇時は北風でしたが、レース時には南風に回りました。風速は3〜5m/sでブロー差が激しい海面でした。

私は、今回のポイントレースで4回生の南先輩と乗りました。そして今回のレースで初めてコースを引かせてもらいました。

昨日のレースではコンパスによる風の振れに左右され、コース選択への迷いがありました。それにより、返すタイミングが遅れてしまったり、他艇にカバーされて走りづらくなってしまい、無駄なタックが何回かありました。

スタートは他の艇にかぶされて、遅れてしまいました。周りの艇にバウを合わせることができていなかったと反省しました。

昨日の反省を活かし、今日のレースではスタートで下のルームを確保すること、バウを他の艇に合わせることを目標にしました。
コース選択ではタックの回数を減らすこと、ブローを取りに行くこと、迷わないことを意識して行いました。
しかし、反対側の奥のブローに気づかず負けてしまうことがあったり、回航の際にタックが多くなってしまうことがありました。もっと視野を広くし、他の艇の角度を見ることが必要だと感じました。

これからの目標は、スキッパーがボートスピードに集中できるようにたくさんの情報を与え、自分のコースに自信を持てるようなクルーを目指すことです。

今回のレースで出た課題を克服し、次のレースに繋げたいと思います。

今日は村尾ヘッドコーチが来てくださり、レスキュー艇に乗っていただきました。ありがとうございました。
0 コメント

第一回ポイントレース2日目結果

5レース

スナイプ級(全43艇)

南・穴迫組 25

津嶋・尾川組 5

染谷・井阪組 18

桑原・山口組 11

寺尾・吉岡組 35

上原・大石組 39

堤・吉田・木下組 37


6レース

470級(全39艇)

藤井・中村・三浦組 10

村松・岡畑・石田組 15

赤尾・上野組 5

畑・浦新組 28

村松叶・羽室・森組 21

菅原・増田組 38

杉浦・龍野組 34


スナイプ級(全43艇)

南・穴迫組 22

津嶋・尾川組 6

染谷・井阪組 13

桑原・山口組 19

寺尾・吉岡組 35

上原・大石組 37

堤・吉田・木下組 40


7レース

470級(全39艇)

藤井・中村・三浦組 10

村松・岡畑・石田組 24

赤尾・上野組 4

畑・浦新組 7

村松叶・羽室・森組 15

菅原・増田組 38

杉浦・龍野組 35


スナイプ級(全43艇)

南・穴迫組 12

津嶋・尾川組 35

染谷・井阪組 34

桑原・山口組 5

寺尾・吉岡組 22

上原・大石組 40

堤・吉田・木下組 41


8レース

470級(全39艇)

藤井・中村・三浦組 8

村松・岡畑・石田組 16

赤尾・上野組 RET

畑・浦新組 11

村松叶・羽室・森組 33

菅原・増田組 36

杉浦・龍野組 26


スナイプ級(全43艇)

南・穴迫組 11

津嶋・尾川組 17

染谷・井阪組 24

桑原・山口組 25

寺尾・吉岡組 32

上原・大石組 40

堤・吉田・木下組 37



総合成績

470級(全39艇)

藤井・中村・三浦組 4 43pt

村松・岡畑・石田組 15 88pt

赤尾・上野組 6 49pt

畑・浦新組 19 110pt

村松叶・羽室・森組 26 186pt

菅原・増田組 38 254pt

杉浦・龍野組 32 216pt


スナイプ級(全43艇)

南・穴迫組 21 144pt

津嶋・尾川組 18 114pt

染谷・井阪組 20 142pt

桑原・山口組 8 74pt

寺尾・吉岡組 28 173pt

上原・大石組 42 264pt

堤・吉田・木下組 40 250pt




470級(全39艇)

1 愛媛県セーリング連盟 9pt

2 関西学院大学 13pt

3 関西学院大学 36pt

4 藤井・中村・三浦組 43pt

5 関西学院大学 46pt

6 赤尾・上野組 49pt


スナイプ級(全43艇)

1 GOOD HOLDINGS 16pt

2 関西学院大学 16pt

3 GOOD HOLDINGS 21pt

4 関西学院大学 44pt

5 神戸大学 45pt

6 大阪大学 50pt



団体総合成績

470

1 関西学院大学 95pt

2 甲南大学 180t

3 神戸大学 241pt

4 大阪府立大学 265pt

5 近畿大学 382pt


スナイプ級

1 関西学院大学 145pt

2 大阪大学 209pt

3 神戸大学 235pt

4 甲南大学 330pt

5 大阪府立大学 415pt


※カットレース適応されています。


0 コメント

レースシーズン幕開け


3回生470クルーの石田です。

今日は第1回ポイントレース1日目でした。

私は同期スキッパーの村松とペアで、同期クルーの岡畑と乗せ替えながら、1・2・5レース目に参加させて頂きました。
風は午前からave3〜4m(max6m)ほどの南西の風が吹いていました。
普段は比較的安定する南西の風ですが、今日はシフト的な細かい風の振れがあり、コースの展開がとても難しかったです。

今日の海面では、自らの艇が先行していたとしても、1つの風の振れや、ワンタック遅れることなどで、順位が上下しやすい風でした。

特に、私は上マーク付近のコース1/9の戦い方がとても下手で、今回のレースでもアプローチを決めるまでのその短い間で、1・2艇分の順位を落とすことが多かったと思われます。

その時に自分の悪かったところとしては、判断の躊躇と、安全性を優先するせいで、攻めたアプローチができていなかったことだと思います。
自分の判断ミスでスキッパーにも苦しい思いをさせてしまうのはとても悔しいので、明日のレースでは、アプローチで今日以上に攻めて行くことを意識したいと思います。

スタートとボートスピードは比較的良かったといえる走りでした。
その理由としては、いつも通りのスタートと走りをするために、いつも以上にスキッパーとコミュニケーションをとったことが良かったのだと思います。

明日のレースには、今日悪かったアプローチまでの戦い方の改善と、今日良かったスタートとボートスピードの継続を課題として挑みたいと思います。

470チームとしても、全体の順位の向上を目指して、今日行ったようにお互いに情報共有することを特に意識していきたいと思います。

明日の個人的な目標は、残り4レース全てをシングル上位でフィニッシュすることです!応援のほどよろしくお願い致します!


0 コメント

第一回ポイントレース 1日目 結果


第1レース
470級(全39艇)
藤井・中村組 2位
村松・岡畑・石田組 7位
赤尾・上野組 4位
畑・浦新組 23位
村松叶・羽室・森組 29位
菅原・増田組 37位
杉浦・龍野組 36位

スナイプ級(全43艇)
南・穴迫組 UFD
津嶋・尾川組 UFD
染谷・井阪組 25位
桑原・山口組 6位
寺尾・吉岡組 13位
上原・大石組 34位
堤・吉田・木下組 33位

第2レース
470級(全39艇)
藤井・中村組 8位
村松・岡畑・石田組 10位
赤尾・上野組 11位
畑・浦新組 22位
村松叶・羽室・森組 30位
菅原・増田組 36位
杉浦・龍野組 35位

スナイプ級(全43艇)
南・穴迫組 21位
津嶋・尾川組 19位
染谷・井阪組 23位
桑原・山口組 6位
寺尾・吉岡組 28位
上原・大石組 37位
堤・吉田・木下組 36位

第3レース
470級(全39艇)
藤井・中村組 4位
村松・岡畑・石田組 11位
赤尾・上野組 7位
畑・浦新組 14位
村松叶・羽室・森組 25位
菅原・増田組 33位
杉浦・龍野組 29位


スナイプ級(全43艇)
南・穴迫組 27位
津嶋・尾川組 30位
染谷・井阪組 24位
桑原・山口組 14位
寺尾・吉岡組 26位
上原・大石組 38位
堤・吉田・木下組 39位

第4レース
470級(全39艇)
藤井・中村組 7位
村松・岡畑・石田組 24位
赤尾・上野組 10位
畑・浦新組 20位
村松叶・羽室・森組 33位
菅原・増田組 36位
杉浦・龍野組 21位

スナイプ級(全43艇)
南・穴迫組 26位
津嶋・尾川組 22位
染谷・井阪組 15位
桑原・山口組 13位
寺尾・吉岡組 17位
上原・大石組 39位
堤・吉田・木下組 28位

第5レース
470級(全39艇)
藤井・中村組 4位
村松・岡畑・石田組 5位
赤尾・上野組 8位
畑・浦新組 13位
村松叶・羽室・森組 DNF
菅原・増田組 DNF
杉浦・龍野組 DNF

スナイプの第5レースはノーレースとなりました。


総合成績
470級(全39艇)
藤井・中村組 4位 17pt
村松・岡畑・石田組 8位 33pt
赤尾・上野組 6位 29pt
畑・浦新組 20位 69pt
村松叶・羽室・森組 28位 117pt
菅原・増田組 29位 121pt
杉浦・龍野組 37位 142pt

スナイプ級(全43艇)
南・穴迫組 31位 118pt
津嶋・尾川組 25位 95pt
染谷・井阪組 21位 87pt
桑原・山口組 6位 39pt
寺尾・吉岡組 19位 84pt
上原・大石組 41位 148pt
堤・吉田・木下組 37位 136pt

470級
1位 愛媛県セーリング連盟 6pt
2位 関西学院大学 6pt
3位 関西学院大学 16pt
4位 藤井・中村・三浦組 17pt
5位 関西学院大学 22pt
6位 赤尾・上野組 29pt

スナイプ級
1位 関西学院大学 8pt
2位 GOOD HOLDINGS 10pt
3位 大阪大学 22pt
4位 関西学院大学 24pt
5位 関西学院大学OB 37pt
6位 桑原・山口組 39pt


団体総合成績
470級
1位 関西学院大学 44pt
2位 甲南大学 79pt
3位 神戸大学 145pt
4位 大阪府立大学 146pt
5位 近畿大学 223pt

スナイプ級
1位 関西学院大学 76pt
2位 大阪大学 157pt
3位 神戸大学 182pt
4位 甲南大学 210pt
5位 大阪府立大学 242pt

0 コメント

帆走練習


4回生470クルーの三浦です。

午前Ave7〜8m/sの南西の風で練習することができました。今日は帆走練習を行いました。

最近の風の傾向としては南西のいい風が吹いてくるということが多いです。
その安定した風域の中でボートスピードを維持できれば、自信に繋がると思います。

レギュラー3艇はスピードがほとんど変わらず、走り比べができています。修正できる点は海上ですぐに行うこともできており、毎回の練習で成長を感じることができています。

私の考えではスタートを攻めて、ミスすることなくフルスピードで出ることができれば、シングルで走ることはそれほど難しいことではないということが、先月行われた春季選手権で分かりました。難しいことは考えず、風の振れやブローの確認をクルースキッパーで考えるという、シンプルな考えでスタートを切れるようにしていきたいと思います。

個人の課題としてはリーチングのスピードがまだまだ向上できると考えています。バランス、トリム、ハンドリングをもっと繊細にしなければならないと思います。



明日は第1回ポイントレースが行われます。レギュラー3艇がスタートからしっかり出られるように、また課題をしっかり見つけて帰ってこれるようにしていきます!

本日大辻監督が艇庫に来てくださり、ヨットの進む原理や、スタートのポイント、セールのリーチコントロールの仕方について説明して頂きました。

お忙しい中、本当に有難うございました。

0 コメント

課題を意識する事の大切さ


4回生スナイプスキッパーの南です。

本日は午前3〜6m/s、午後5〜8m/sの南西の風で波のある海面の中、関西学院大学と立命館大学と合同レースを行いました。

今回の合同レースでは、春季選手権大会で出たスナイプチームのの課題はスタートで有利な場所から出る意識、スタートの安定性が課題となったので、その2点を意識してレースに参加しました。

午前中のレースではスナイプチーム全体が風の向きやスタートラインの角度に意識を向け、積極的に情報収集しようとしていた所は良かったのですが、安定性を追求するがために中途半端な場所からスタートを切ろうとする艇が多かったと思います。また、そんな場所からのスタートで他艇に潰されてしまう艇もおり、午前中のスナイプチーム全体のスタートは決して良いものではありませんでした。

レース中においても、どの艇よりも良いスタートを切ったにもかかわらず、1位になれない。また、スタート失敗からのリカバリーで順位を追い上げることができていませんでした。その原因は、レース中のボートスピードが練習中のボートスピードと全く違っていることにありました。スナイプチームのヘルムスマンのほとんどがレース中のボートスピードに集中し切れていませんでした。

午前中のレースでは思うような成績が振るわなかったので、レースで出た課題を追求し午後のレースに取り組みました。
スタートでの上下艇の注意と、スタートしてからのファーストタックのポイント。
レース中では、練習時のボートスピードを引き出すために、ヘルムスマンが良いセールシェイプを集中して維持することを課題としました。

午後のレースは下の艇ばかりを意識したスタートになっていましたが、上の艇を注意してスタートすることで他艇よりもバウを出してスタートすることができました。また、ヘルムスマンが周りを見ることよりも、ボートスピードに意識を置くことでスタート後やレース中に走り負けることが少なくなりました。

今後はレース期に入り、通常練習の機会がなかなか取れなくなります。
しかし、レースは我々の課題を明白にし、前もって課題を持って取り組むことで練習以上の成果を得られると思いました。

今回のレースで午前と午後で課題を追求し、修正することでレース内容が良くなったので、課題を意識することの大切さをスナイプチーム全体で再確認できて良かったです。現在、レース成績が伸び悩んでいるスナイプチームですが、毎レースごとに課題を意識して取り組んで少しずつレベルアップしていきたいと思います。

本日は大辻監督、村尾ヘッドコーチにお越し頂き、レスキュー艇からのご指導、ミーティングをして頂きました。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
0 コメント

誰よりも速く


4回生副将470クルーの上野です。

今日は朝からave.6メートルほど吹いており、大きな波のある海面でした。

470は午前中、上下でマークを打ちラウンディング込みのスタートレース練習を行いました。

470レギュラー3艇はだいぶスピードもまとまってきており、安定した風では右海面、左海面どちらに行っても最終的に1上マークでは2艇身ほどの差に収めることができ始めてきました。

またボートスピードが似通ってくるとなぜ負けたのか、どのコースで負けたのか、タック1つで負けたのかが明確になります。1艇1艇がなぜ負けたかはっきりするまで話し合い、全員でレベルアップして行きたいと思います。

ユースチームも今日のような風での波の中、艇を思い通りに操ることに四苦八苦しながらも着々と経験を重ね、まだまだ未熟ですが、安定して走れるようになってきています。

最近になってユースとレギュラーに分けましたが、レギュラーに入れなかったプレーヤーがレギュラーのプレーヤーに何度も何度も質問に行く姿が多く見受けられ、チームとしてもとてもいい雰囲気です。
皆が皆とコミュニケーションをとり、ヨットのことについて議論し、海に出れば同じチームでも戦って、悔しいという速くなる原動力になる感情が表れているなと強く感じます。

これからもこのような競い合い、チーム全体として速くなることを目標にキーワードは「最速」でこれから始まるポイントレース、個人戦、関西インカレ、全日本インカレを駆け抜けて行きたいと思います。

今日は尾崎コーチに来ていただき、スナイプのスタート練習、ライン把握についてご指導賜りました。ありがとうございました。

0 コメント

基本動作のレベルアップ


更新が遅くなり申し訳ありません。

4回生スナイプクルーの井阪です。

本日は午前3〜4m/s、午後4〜5m/sの南風の中、スナイプと470共に回航練習を行いました。

春季選手権大会で3回生の染谷と出場し、1番の課題として挙げたのが回航でした。
課題としたのは、回航後にルームを開けてしまうということです。
スターボードアプローチでマーク回航する際、回航後のルームを空けないよう、余裕をもって回航する為には、マークに対する回航前のジャイブ考え、綺麗に回る為のルームを確保しなければなりません。ですが、自艇はジャイブのタイミングが速く、回航前にルームが空いてないので、回航後つめた後にルームが空いてしまう事が多々ありました。

風上艇のプロパーコースより上って帆走しないように注意しながら、しっかり3艇身でオーバーラップできるように意識して走らせ、最後に下の権利を使い少し上らして走る事でマークとのルームを空け、回航できるようにする。こうすることでオーバーラップし、インをつけた際も綺麗に回航できるようにしていくことをもっと意識していきます。

今の時期にまだ基本動作か、、、となる事になりましたが、もう一度チーム全体で回航動作を見直すいい機会となりました。ルームを空けない、ヘルムで回す、セールを合わせる、回航前と後の他艇との立ち位置と多くの課題があります。
課題が多いからこそレースでは、回航で大きく順位を変えることができます。なのでまだ基本動作かという思いがありますが、まだまだ全艇回航のレベルを上げる必要があると実感しました。スタートや帆走練習ばかりで中々基礎練習ができません。艇数が少ない金曜日に各艇がどれだけ意識を持ち、頭を使い練習できるかがこれからのレベルアップに関っていくので、チーム全体でそこを意識し、個々の能力を揃えることでレベルをアップをしていきます。

本日は大平さん、大和田さんが来てくださり、海上からセールシェイプの判断、マークへのアプローチなどをヨットに乗り、ご指導して頂きました。
ありがとうございました。

0 コメント

目標に向けて


4回生470スキッパーの赤尾です。

本日は午前が2〜3m、午後が4〜5mの南風で快晴の中、470・スナイプ共にスタート練習を行いました。

本日のスタート練習ではスナイプチームと混ざり、多数杯での競り合いを重視して行いました。

アウター有利のスタートが多かったのですが、動き過ぎて出れないことが何度も起こりました。
リコールしてしまう相手艇に釣られて動くのではなく、影響の無い位置でシバーして待つことを意識しました。また、デンジャーラインより外に位置している時の判断が30秒前と遅いので、早く判断してリカバリーを行なうようにしました。

今のチームは有利サイドを狙う意識は十分あるのですが、出れない位置を狙ったり全体が下の艇に釣られてリコールしてしまうというような課題があり、まだまだ改善しなければならないと考えています。その課題をチームで意識統一し、レベルアップしていきたいと思います。

本日から470チームはレギュラー3艇・ユース4艇に分かれて練習を行うようになりました。同じレベルの艇同士で競い合うことで練習効率を上げるためです。

私たちレギュラーチームはユースメンバーの、レギュラーに取って替わってやろうという勢いに負けないくらい練習に励まなければならないと思います。

今日ユースチームでは決められた練習ではなく、動作が足りていないので動作練習をしたいという意見がありました。
自分たちの課題を考え練習することはとても良いことだと思います。ユースチームにはこれからもそういう姿勢で練習に取り組んで行ってもらいたいです。

本日は大辻監督にお越し頂き、レスキュー艇からご指導、ミーティングをして頂きました。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
0 コメント

OB総会


更新が遅くなり申し訳ありません。

2回生スナイプクルーの吉田です。

本日はOB総会のため午前だけの出艇でした。天気は快晴、Ave.2〜3m/sの南西からの風で、スナイプは帆走練習、470は帆走・動作練習を行いました。

夕方からはOB総会に参加しました。
今年は懇親会だけでなく、会計報告の場にも参加させて頂きました。
そこで、OB・OGの方からたくさんの支援をして頂いていること、学校からも多くの支援をして頂いていることを再確認することができ、今まで以上に皆様方からの期待に応えられるよう、一日一日を大切にして練習していこうという気持ちになりました。

また懇親会の部員紹介では、1回生の入部理由や目標を聞くことができました。多くの1回生がヨット部の雰囲気に惹かれて入ったと言ってくれました。
そのいい雰囲気を崩さずにこの大人数を力に変えていけるよう、下からのプッシュアップで上回生を支えていきたいと思いました。

1年前を思い出してみると、何もわからない状態だったのが少しは成長しているのではないかなと思えることができました。
今までは教えてもらう立場だったのが教える立場となり、もっと深くヨットやルールについて理解しヨット偏差値を高めたいと思うようになったので、これを機にもう一度初心に戻って練習し勉強に励みたいです。

明日からはたくさんの応援、支援をして頂いていることをもう一度よく頭に入れ練習に取り組んでいきます!

本日はお忙しい中お集まり頂き、本当にありがとうございました。これからも甲南大学体育会ヨット部をよろしくお願い致します。

0 コメント

春季選手権大会で出た課題の克服


2回生470クルーの森です。

今日は快晴の南風でAve3~4m、Max5mの風域の中出艇しました。

470チームは2回生新人スキッパーの練習のため、主に動作練と帆走練を行いました。
出艇してすぐは尖った大きな波であったため、ピッチングを抑えるためにバウ側に乗っていましたが、波を潰すことが出来ないことがわかり、バウ先が波に押され抵抗にならないようスタン側に乗り、バウを浮かせるよう考え取り組みました。

ランニングでは、スキッパーと協力してスピンを張り続ける工夫をしました。あまり難しい動作はできませんが、海上での風の報告や声をかけ合うことなどできることから実践しています。

 3艇で並んで走ることで新人スキッパーはしっかりした角度を走る練習やタック、ジャイブアングルの感覚を掴むことができたと思います。

着艇してからのミーティングでは、プラーとトラベラー、ジブタックの効果について学びました。
今まで練習してきたことの他にセールの深さやリーダーの位置など、細かいところも少しずつ自分で判断できるようになってきました。

私は入部して一年が経ち、470に乗せていただける機会が増えてきました。春季選手権大会では同期の村松とペアで1レース出場させて頂きましたが、今までで一番良い結果だったものの22位とまだまだでした。私の目標は村松との女子コンビでトップを走ることです。
その為にもふさわしいクルーになれるよう少ない機会を一つ一つ大切に丁寧に取り組み、これからも練習に励んでいきたいと思います。
0 コメント

目標の再確認


2回生スナイプクルーの吉岡です。

本日は、昨日に続き関西学院大学とチームレースを行いました。風は1日通してAv4m/sで南西でした。
 今回、初めてのチームレースで関西学院大学のスキッパーとペアで出ました。普段と違う艇、違うスキッパーと乗ったため息を合わせるのが難しかったため、自分の動作と周りの艇報告でいっぱいいっぱいだったのですが、慣れてきてからは自分の順位や同じチームの順位などを確認出来るようになりました。
  
今回、私はチーム戦を行うほど知識が無いと感じたので自分の動作の練習だと思い挑みました。
重点的に意識したのはスタート時のクルーワーク、タック時のヒールトリム、回航です。
スタート時のジブトリム、回航のヒールトリム、順風でのタック時のヒールトリムがまだまだだと痛感したので来週からこの3つを意識して練習に望みたいと思います。

  また、今日470、スナイプともにレギュラー発表がありました。同期からはスナイプクルーの山口が選ばれました。
同期が選ばれたことに関しては嬉しい事ですが、同じクルーのライバルとしては悔しさがあり複雑な気持ちになりました。山口にはレギュラーで頑張ってもらい私はユースチームで夏までに自分の苦手、出来ない事を克服しレギュラーに入れるよう頑張るという目的を再認識出来た1日でした。
    
 本日は山下さんにプロテストとしてレースをサポートしに来て頂きました、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

0 コメント

関西学院大学とのチームレース


二回生スナイプクルー山口です。

本日は関西学院大学と合同でチームレースをAve.4m/sの北東からの風域で行いました。

初めてチームレースに参加しましたが、普段の練習やレースよりマークの距離が短い分、スタートと戦略がより重要だと感じました。私はチームレースでルールへの理解を通しての素早い判断や自艇と他艇の状況をイメージする力が足りておらず、練習でもレースでもその場その場の対応になりがちです。知識として知っていることをレースの中でもっと生かせるようになりたいと思いました。
その為に毎日の練習の中で艇関係を意識したいです。
 ほかにも、自分が今日のチームレースで感じた事は関西学院大学は艇間の報告が多いということです。潮の流れの速さやスタートをどの様にすべきかをレースとレースの間で頻繁に共有していました。
チームレースでは、3艇の順位の平均を上げる為にどの様に動くかという戦略が大切です。ただ早くフィニッシュすればいいというわけではありませんでした。彼らのその姿勢を目の当たりにしたことで自分の意識が変わりました。
レースの順位を上げられるクルーになりたいです。今は動作やその場その場の報告だけですが、どの艇が自艇やチームの艇の邪魔になるのか判別出来るよう、明日のチームレースではそこを意識していきたいと思います。
具体的には追手で後ろにつけてくる艇がないか、クローズで被せてくる艇がないかを確認することです。チームレースではこういった場面が確実にあるので、この機会を生かせる様にしたいと思います!

また、微風時に他のクルーと比べて自分が乗っていると遅くなっていると実感しました。その分を動作で取り返せる様に艇を揺らさないことや乗艇位置を工夫したいです。
下マークの回航準備時にはでアクシデントがあった際、艇が揺れてしまっていると自分でも感じる場面があります。
今日のチームレースは、距離が短かったので順位に影響はありませんでしたが、普段のレースではそれが差として出ると思います。どんな時でも乗れるクルーになる為に、欠点を上回るメリットを発揮出来るようになりたいと思います。

本日はマネージャーミーティングのために田染コーチ、西本さんが艇庫に来てくださいました。ありがとうございました。また、4回生の南先輩と、2回生の木下のご両親から野菜や果物、ドリンクなどの差し入れを頂きました、ありがとうございました。

0 コメント

微風練習


2回生470スキッパーの村松叶子です。

本日の午前はave.2.3m/sの南西の風の中、470は動作練習を行いました。

春季選手権大会では微風のコンディションの中レースが行われ、私も艇の扱いや動作など多くの課題を見つけることが出来ました。
しかし、春季選手権大会の次の日の練習では大会の日よりは少し強い風であったため、微風での動作の課題に取り組むことが出来ませんでした。
ヨットは自然と隣り合わせのスポーツであるため、日頃から思うように風が吹くわけではありません。
微風の課題を克服したいからといって、思うように微風が吹いてくれることはありません。
毎日同じ風はないため、1日1日その日の風に臨機応変に対応し、大切に練習していくことを改めて心がけようと思います。

今日の動作練習では、どれだけ艇に無駄な抵抗をかけず丁寧に、かつしっかりロールをかけて推進力に変えることができるかを考え、起こし方やティラーの回し方を試しながら練習しました。
上手くいった時もあれば、起こし方が粗くなってしまったり、ティラーを無駄につかってしまったりすることがまだあるため船を十分に扱いきることができていないと感じました。

明日は少し風がある予報ですが、明後日はまた微風の南風の予報なので、今日の課題を克服できるよう、しっかり取り組んで行こうと思います。
0 コメント